水曜日のカンパネラ参加曲含む『LOVE IS DEAD』新装盤をリリース!

グラスゴー出身のローレン・メイベリー、マーティン・ドハーティ、イアン・クックによる人気バンド、CHVRCHES(チャーチズ)。

サマーソニック出演を目前に控えた8月2日 (金) に、新たな代表作として人気の『Love Is Dead』の新装盤CDをリリースすることを発表した。

ボーナストラックとして、水曜日のカンパネラ参加の「Out Of My Head」に加え、今回初めてCD化される『Hansa Session EP』が全曲追加収録される。

『Love Is Dead』では、アデルやベックを手がけ、グラミー賞にて最優秀プロデューサー賞を2年連続で受賞したグレッグ・カースティン、ブリット・アワードで最優秀プロデューサー賞を受賞したスティーヴ・マックという二人の外部プロデューサーを初めて迎えている。

ローレン自身もバンド史上最高にポップな作品と語る通り、「Get Out」や「Graffiti」、ザ・ナショナルのフロントマン、マット・バーニンガーがゲスト参加した「My Enemy」、テラスハウスの新オープニング曲としても話題の「Graves」などのヒット曲が多数収録されている。

今回の新装盤に新たに加えられた『Hansa Session EP』には、『Love Is Dead』収録曲のアコースティックや弦楽四重奏バージョンなど5曲が収録されており、レコーディングは、ドイツ・ベルリンにある著名なレコーディング・スタジオ、ハンザ・スタジオで行われている。

ハンザ・スタジオは、デヴィッド・ボウイのベルリン三部作が制作されたスタジオとして知られており、デペッシュ・モードやU2、イギー・ポップら数々の偉大なるアーティストたちの名盤を生んだ場所として知られている。

『Love Is Dead』新装盤は、8月2日 (金) にリリース!ボーナストラックとして、水曜日のカンパネラ参加の「Out Of My Head」に『Hansa Session EP』を加えた計6曲が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。

なおCHVRCHESは、サマーソニックへの出演が決定しており、8月17日に大阪、18日に東京でパフォーマンスを行う。

リリース情報

Love Is Dead [紙ジャケ/歌詞対訳・解説書/ボートラ6曲追加収録/国内盤](BRC611)
CHVRCHES チャーチズ
BEAT RECORDS / GOODBYE RECORDS (2019-08-02)
売り上げランキング: 101,665

価格:¥2,200(本体価格)
収録曲:
01. Graffiti
02. Get Out
03. Deliverance
04. My Enemy
05. Forever
06. Never Say Die
07. Miracle
08. Graves
09. Heaven/Hell
10. God’s Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland
※下記、ボーナストラック
14. Out Of My Head feat. 水曜日のカンパネラ
15. Graffiti (Hansa Session)
16. Miracle (Hansa Session)
17. Get Out (Hansa Session)
18. Heaven/Hell (Hansa Session)
19. Really Gone (Hansa Session)

ライブ情報

SUMMER SONIC 2019
8月17日(土)@大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
8月18日(日)@東京・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

プロフィール

グラスゴー出身のローレン・メイベリー(Vo)、マーティン・ドハーティ(Key,Vo)、イアン・クック(Key,B,Vo)で結成した3人組バンド。注目新人を選ぶBBCサウンド・オブ・2013で5位を獲得。レーベル契約前からネットを中心に人気が爆発。2013年3月、配信と12 インチシングルで『リカヴァーEP』を発表。同月に出演した米テキサス州オースティンで行なわれた世界最大の音楽コンベンションSXSWでは、会場に詰めかけたオーディエンスと音楽関係者で超満員となった。海外ではデペッシュ・モード、トゥー・ドア・シネマ・クラブのサポートを務めた。同年7月、日本独自企画盤『EP』で日本デビュー。8月にはサマソニで初来日を果たし話題をさらった。9月、待望のデビュー・アルバム『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』をリリース。全英チャート初登場9位(10/5付)、全米チャート12位(インディー1位)(10/12付) を記録した。2014年2月にはHostess Club Weekenderに加え東京と大阪で単独公演を行った。2015年9月にセカンド・アルバム『エヴリ・オープン・アイ』を発表。2016年2月に一夜限りの東京公演で再来日を果たした。2018年2月に新曲「Get Out」を公開、アデルやベックを手がけたグレッグ・カースティンをタッグを組み新作『ラヴ・イズ・デッド』を5月25日(金)にリリースした。7月にはフジロックフェスティバルでホワイトステージのヘッドライナーを務め。2019年2月から3月にかけて、ジャパンツアーを開催、8月にはサマーソニックへの出演が決定している。

『Hansa Session EP』トレーラー映像

『Love Is Dead』収録曲MV

Graffiti (Official Video)

Get Out (on Sounds Like Friday Night)

Miracle (Official Video)

ローレン・メイベリーから日本のファンへのメッセージ

夏に日本に戻れるのが待ちきれないです!日本のみんなのために、初めてCDになる『Hansa Session EP』『Love Is Dead』の新しいバージョンを作ってみたので、ぜひ聴いてみてね!- Lauren Mayberry

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて