デビューアルバム『Y』を8月2日リリース!

敬愛するコナン・モカシンから“マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ”と評された東京のサイケ・ポップバンド、South Penguin。

ライヴ経験が殆どゼロにもかかわらずフジロック・フェスティバルに出演を果たし、待ち望まれたデビューアルバム『Y』を8月2日にリリースする。

新作より若手映像監督Pennackyによる最新MV「idol」が公開され、シングルとして「idol」「alpaca」が先行配信されている。

新作にDos Monosの荘子itが参加

本作に収録されている「air」には、ゲスト・アーティストとして『Dos City』でデビューしたDos Monosの荘子itが参加。

ペンギンとアルパカが印象的なジャケット・イラストはマチダヒロチカによるもの。

プロデュース・REC・MIXエンジニアには1stEPからサウス・ペンギンの全作品を手掛けている盟友、岡田拓郎(ex.森は生きている)、マスタリングをPadokが担当した。

またサポート・メンバーには過去にYogee New Wavesのサポートも務めたニカホヨシオ、折坂悠太(合奏)のメンバーでもある宮坂遼太郎らが参加。

そしてtofubeatsによる推薦コメントも届いている。

リリース情報

ワイ
ワイ

posted with amazlet at 19.07.03
サウス・ペンギン
Pヴァイン・レコード (2019-08-02)
売り上げランキング: 336,377

品番:PCD-83015
収録曲:
1. air feat.荘子it (from Dos Monos) 
2. head
3. alaska
4. ame
5. idol 
6. alpaca
7. spk
8. aztec 
9. happy

ライブ情報

7月5日(金)@台北Revolver
7月6日(土)@台湾 覺醒音樂祭 Wake Up Festival 2019

プロフィール


メンバーはアカツカ(Vo./Gt.)、サポートメンバーは額賀涼太(Ba.)、ニカホヨシオ(Key.)、宮田泰輔(Gt.)、礒部拓見(Dr.)、宮坂遼太郎(percussion)。

2014年7月に東京で結成。2016年7月20日、デビューep『alaska』をリリース。それに伴いライヴ活動を開始し、同月FUJI ROCK FESTIVAL’16「ROOKIE A GO-GO」に出演。2017年6月17日、初の海外公演である台湾でのライヴをもってアカツカ以外のメンバーが脱退し、その後はサポート・メンバーを迎え活動。同年7月5日、2nd ep『house』をリリース。2018年春、中国を代表する野外フェス「Taihu Midi Festival」を含む全4箇所を巡る中国ツアーを敢行。2019年1月30日に1st digital single『idol』、2月27日に2nd digital single『alpaca』を2ヶ月連続リリース。同年7月、台湾最大級の野外フェス「覺醒音樂祭 WAKE UP FESTIVAL 2019」を含む台湾ツアーを敢行予定。やりたいことに忠実に活動中。

tofubeatsからのコメント

South Penguinのみなさまと初めて対バンしたのはなぜか台湾のライブハウスで、日本のバンドがいると思っていざ話してみるといきなり「今日で今のメンバー自分以外全員脱退するんですよ」と言われてあっけにとられた。そしてそんな明るい語り口とは裏腹に妙にセクシーでサイケデリックなライヴは台湾の湿度の高い天気と共にとても奇妙な印象に残っていて、このアルバムを聴くとその日の汗ばむ天気を思い出すようだ。スマートでありながら全曲チャーミングなところがとても魅力の1枚だと思います。どうせ今年も日本は死ぬほど暑い夏になっていることでしょう、そんな時期にぜひ。

「idol」MV

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて

■掲載アーティスト募集!


BELONGでは掲載アーティストを国内外を問わず、随時募集しております。ニュース記事や紹介したい音源があればお送りください。

募集は自薦・他薦を問いませんので、どしどしご応募ください。詳細はこちら