デビューアルバムリリース

Arctic Monkeysの楽曲「No Buses」が由来のインディーロックバンド、No Buses(ノー・バシーズ)がデビューアルバム『Boys Loved Her』をリリースする。

彼らは2年前、1st demo EP『Boys Love Her』、その後リリースされた作品も全て数ヶ月で完売した。

国外からも注目されている逸材

数日前には初の海外公演を韓国・ソウルで行い、国内外でも大きな評価を得ているNo Buses。

初の全国流通となる『Boys Loved Her』は、ワールドワイドに注目を集めた1st Single「Tic」の再録バージョンや盟友Tomato Ketchup Boysとのスプリット作収録の「Little Boy」を収録。

これまでの彼ららしさと未知のNo Busesの新機軸とも出会えるアルバムとなっている。

日本だけでなく、海外でも注目されているだけに今、出会って欲しいバンドだ。

リリース情報

Boys Loved Her
Boys Loved Her

posted with amazlet at 20.01.08
No Buses
ハピネット (2019-09-11)
売り上げランキング: 21,529

フォーマット:CD / Digital
収録曲:
1. Sleepswimming
2. In Stomach
3. Untouchable You
4. Dirty Feeling
5. Tic
6. Dandruff
7. Ill Humor
8. Little Boy
9. Rat
10. When You Sleep With Your Son
11. Medicine

ライブ情報

・2020/2/1(土)@宮城LIVE HOUSE enn 2nd
・2020/2/15(土)@心斎橋Pangea
・2020/2/16(日)@新栄クラブロックンロール
・2020/3/7(土)@石川GOLD CREEK
・2020/3/8(日)@新潟CLUB RIVERST

プロフィール


No Busesは近藤大彗(Vo./Gt.)、後藤晋也(Gt.)、杉山沙織(Ba.)、市川壱盛(Dr.)による4人組ロックバンド。2016年結成。平均年齢21歳。バンド名はArctic Monkeysの楽曲「No Buses」が由来。幾度かのメンバーチェンジを経て現体制となり、2018年4月に1st Single『Tic』を発表。そのMVは日本にとどまらず世界中で高い評価を受けた。夏には出れんの!?サマソニ!?から選出されSUMMER SONIC 2018に出演。1st EP『Boring Thing – EP』は発売から3カ月で完売、Tomato Ketchup Boysとの共同企画は東京・大阪ともソールドアウト。国境を超えての活動が期待される今最注目のバンド。

MV

・No Buses – With or Without It (Official Video)

・No Buses – Pretty Old Man (Official Video)

■掲載アーティスト募集!


BELONGでは掲載アーティストを国内外を問わず、随時募集しております。ニュース記事や紹介したい音源があればお送りください。

募集は自薦・他薦を問いませんので、どしどしご応募ください。詳細はこちら