Swim Deep


THE 1975と国内ツアーを行ったUKバーミンガム出身のスウィム・ディープ(Swim Deep)。

メンバーの脱退を乗り越え、新たなメンバーで新作をリリースする。

再始動したスウィム・ディープ

2012年のデビュー以来、2015年のセカンドアルバムリリースまで人気急上昇中だったスウィム・ディープ。

セカンドアルバムリリース後、初期メンバーのザック(Dr.)、トム(Gt.)がバンドを脱退した。

そこから3年が経ち2018年、結成当初からサポートメンバーであったジェイムス(Key.)、トーマス(Dr.)とキャヴァンのロビー(Gt.)が加入し、再始動した。

4年ぶりに新作アルバムリリース

そんな再始動したスウィム・ディープが4年ぶりに『EMERALD CLASSICS』をリリースする。

本作はイアン・ブラウンやビヨンセを手掛けたデイブ・マックラッケンと共に製作した。

国内盤の特典は歌詞、対訳、解説、未発表ボーナストラック2曲を含む全12曲が収録される。

リリース情報

EMERALD CLASSICS
EMERALD CLASSICS

posted with amazlet at 19.08.30
SWIM DEEP
VINYL JUNKIE (2019-10-04)
売り上げランキング: 107,806

発売日:2019年10月4日
品番:VJR-3221
価格:¥2.400(税抜)
特典:日本盤のみ歌詞、対訳、解説、未発表ボーナストラック2曲追加収録
収録曲:
01.To Feel Good
02.021 Desire
03.Bruised
04.World I Share
05.Father I Pray
06.Sail Away, Say Goodbye
07.Drag Queens In Soho
08.Happy As Larrie
09.Top Of The Pops
10.Never Stop Pinching Myself
11.You’re So Strong (日本盤ボーナストラック)
12.Working Hands (日本盤ボーナストラック)

プロフィール


2012年にデビューシングル”KING CITY”を英レーベル、チェス・クラブ/RCAよりリリース。彼らの楽曲とファッションは全世界の若者達の手本となり話題に。NMEなどのUKのメディアも大絶賛し、あっと言う間に人気者となった。2013年にはTWO DOOR CINEMA CLUBとのUKツアーを皮切りに企画盤「SUN ON MY BACK」で日本デビュー。8月、1stアルバム「WHERE THE HEAVEN ARE WE」をリリース。2014年2月には盟友でもあるTHE 1975と共に日本ツアー敢行。2015年10月、2ndアルバム「MOTHER」をリリース。12月、再びTHE 1975と共にUSツアーを敢行。そして突然の活動休止。初期メンバーのザック(Dr) トム(G)がバンドを脱退。それから3年の月日が流れ、2018年9月、オリジナルメンバーのオースティン(Vo)、キャヴァン(B) に加え、サポートメンバーであったジェイムス(Key)、元CHILDHOODのメンバー、トーマス(Dr)とキャヴァンのファッションモデル仲間だったロビー(G)の5人で新生スウィム・ディープを再始動。2019年5月、復活第一弾となるシングル”TO FEEL GOOD”をUKにてリリース。2019年10月、イアン・ブラウンやビヨンセを手掛けたデイブ・マックラッケンと共に製作した3rdアルバム「EMERALD CLASSICS」をリリースする。

Music

Swim Deep – Sail Away, Say Goodbye (Official Video)

Swim Deep – To Feel Good (Official Video)

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて