polly


DAIZAWA RECORDSの先達でもあるART-SCHOOLの木下理樹とも交流のあるpolly。

3枚目となるミニアルバムはかつてDAIZAWAに所属していたTHE NOVEMBERSの小林祐介がサウンドプロデュースを担当!

THE NOVEMBERSの小林祐介がプロデュース

polly、1年半ぶりの新作で3枚目となるミニアルバム『FLOWERS』をリリースする。

今作はバンドのキャリア初のプロデューサーとして、THE NOVEMBERSの小林祐介を起用した!

メロディを引き立たせるコード進行や曲構成を綿密に話し合って制作され、“ソングライティング”が際立つ作品となったそうだ。

サウンドプロデュース以外にも、5曲目「同じ花を見つめながら」、7曲目「遠く」は小林との共作となる。

シングルジャケットはUCARY & THE VALENTINEが担当

新作の発表と併せて東海林広太による最新アー写と、UCARY & THE VALENTINEが手掛けた先行配信のジャケットが公開。

今作のテーマは和製4AD。

メンバーも小林も敬愛するイギリスを代表するインディーレーベル、4ADの90年代の耽美で幽玄な音像や質感を意識して制作された。

また本日から『FLOWERS』収録曲「Starlight Starlight」の先行配信もスタートした。10月4日(金)にはもう1曲「Hymn」も先行配信される。

新たなコラボレーションを経て誕生したpollyの新曲たちを是非聴いてほしい。

今月と来月、自主企画を開催

今月と来月は、自主企画“Cubism”を開催する。

9/28(土)月見ル君想フにてLuby Sparksと2マン、10/22(祝)新宿MARZは対バンは後日発表される。

越雲龍馬(Vo./Gt.)コメント

花は、嬉しいときに手渡したり、葬儀など別れの時に供えたり、人の門出には必ず添えられるもので”始まりや終わり”は心が大きく動き、喜びや哀しみを与えます。
そういった目には見えないものを形としてあらわし、最大の心を渡せる存在だと思っています。
今作は深い場所にある心を、誰かに渡す花のような作品が完成したと思っています。

リリース情報

3rd Mini Album『FLOWERS』
レーベル:DAIZAWA RECORDS / UK.PROJECT inc.
発売日:2019年11月6日(水)
品番:UKDZ-0206
定価:1,700円(税別価格)
JAN:4514306015836
収録曲:
1. Starlight Starlight
2. 泣きたくなるような
3. Hymn
4. 触れて
5. 同じ花を見つめながら
6. Plastic
7. 遠く

ライブ情報

polly pre.「Cubism」
2019年9月28日(土) 青山 月見ル君想フ
出演:polly / Luby Sparks
開場18:00 / 開演18:30
チケット:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500(ドリンク代別)

チケット発売中
・チケットぴあ:https://t.pia.jp/ Pコード: 162-517
・ローソンチケット:https://l-tike.com/ Lコード: 76712
・イープラス:http://eplus.jp
・LINEチケット:https://ticket.line.me/

polly pre.「Cubism」vol.2
2019年10月22日(火/祝) 新宿MARZ
出演:polly / and more
開場18:00 / 開演18:30
チケット:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500(ドリンク代別)

[LINE先行]
受付期間:9/14(土)12:00 ~ 9/20(金)23:59
(詳細はpolly HPで告知いたします)

[一般発売]
9月28日(土)〜
・チケットぴあ:https://t.pia.jp/
・ローソンチケット https://l-tike.com/
・イープラス:http://eplus.jp
・LINEチケット:https://ticket.line.me/

プロフィール


2012年、宇都宮でバンド結成。ボーカルギターの越雲を中心に、ギターのやんす、ベースの須藤、ドラムの高岩からなる4人組のロックバンド。
鬱屈な気分で閉塞感を漂わせたバンドが鳴らす音は不快であるはずなのに、なぜだか心地がよい。
ポップさとは無縁かと思いきや、そんな鬱屈としたバンドが吐き出す音こそ、優しくもあり、ポップだったりもする。
言葉の持つ意味に敏感なボーカルの越雲なら、こう問い質すだろう。
「優しさって?ポップって?」
その問に答えるならば、pollyとは冷えきったサイダーではなく、気の抜けたぬるいサイダーのようなポップさと優しさを兼ね揃えたバンドである。万人受けはしない。
だが、一部の人間の嗜好に浸食し、強烈に依存させることはできる。
シューゲイズ、ドリームポップ、サイケ、ベッドルーム、ゴシック等から影響を受けたサウンドを奏でながら。

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて