No Buses

あえてチープに仕上げたデビューアルバム

Computer MagicのオープニングアクトやSUMMER SONIC 2018のオーディション企画「出れんの!?サマソニ!?」への出演で、

去年からジワジワと話題を集めていた男女4人組バンドNo Busesが遂に初の全国流通盤『Boys Loved Her』をリリースした。

フロントマンの近藤大彗が特に影響を受けたというArctic Monkeysの曲名をバンド名にしてしまうほどに真っ直ぐなNo Busesの特徴は、

聴いて一発でわかるThe Strokes、The Libertines由来のガレージ・ロック、ローファイサウンド。

そこにサイケデリックなフロウとテクニカルなフレーズを合わせる音楽的センスは若手インディ・ロックバンドTENDOUJIやNOT WONKらとも共鳴するところだろう。

シュールなMVも見どころ

数々のMVで披露されるコミカルでユーモア溢れる姿にも注目だ。

高確率で繰り出されるダサ面白いダンス、敢えてチープに作られた映像は時にシュールに時にシニカルにも映る。

まるでウェス・アンダーソン映画を観ているかのようだ。

そして、MVで確認できる彼らのファッションからもUKインディ・ロックカルチャーからの影響を感じられる。

ビジュアル面においてもセンスたっぷりで、ストレートな表現が魅力なNo Buses。

そんな彼らの『Boys Loved Her』は素直な音楽愛が余すところなく詰め込まれた作品である。

ポテンシャルの高さをみせ、名刺代わりには充分な内容ではあるが、個人的にはこれから彼らが影響を受けた音楽をどう消化して、表現していくかに期待したい。
(滝田 優樹)

リリース情報

Boys Loved Her
Boys Loved Her

posted with amazlet at 19.09.26
No Buses
ハピネット (2019-09-11)
売り上げランキング: 7,350

フォーマット:CD / Digital
発売日:2019.09.11
価格:2000 yen (+tax)
収録曲:
1. Sleepswimming
2. In Stomach
3. Untouchable You
4. Dirty Feeling
5. Tic
6. Dandruff
7. Ill Humor
8. Little Boy
9. Rat
10. When You Sleep With Your Son
11. Medicine

ライブ情報

・9/28(土) 群馬・MACHIFES. 2019
・9/29(日)夏の魔物2019
・10/6 (日)下北沢SHELTER
・10/11(金)下北沢GARAGE

プロフィール

近藤大彗(Vo./Gt.)、後藤晋也(Gt.)、杉山沙織(Ba.) 、市川壱盛(Dr.)からなる4人組インディーロックバンド、No Buses。その名の通りArctic Monkeys を中心にUKロックから多大な影響を受け、2016年に結成した。幾度かのメンバーチェンジを経て現体制となり、2018年4月に1stSingle『Tic』を発表。そのMVは日本にとどまらず世界中で高い評価を受けた。夏には出れんの!?サマソニ!?から選出されSUMMER SONIC2018出演。1stEP『Boring Thing – EP』は発売から3カ月で完売、Tomato Ketchup Boysとの共同企画は東京・大阪ともソールドアウト。国境を超えての活動が期待される注目のバンド。

Music

Untouchable You

Ill Humour

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて