GENGAHR

サードアルバムを2020年1月にリリース

イギリス・ロンドンで2013年に結成されたバンド、Gengahr(ゲンガー)が来年の1月に新作アルバム『Sanctuary』をリリースする。

学生時代からの友人であるフェリックス・ブッシュ(Vo./Gt.)、ジョン・ビクター(Gt.)、ダニー・ワード(Dr.)、ヒュー・シュルテ(Ba.)の4人で結成された。

Gengahrというバンド名はポケモンのキャラクターに由来する。

2015年にデビュー・アルバム『A Dream Outside』、2018年にセカンド・アルバム『Where Wildness Grows』をTransgressiveよりリリースした。

プロデュースはBombay Bicycle Clubのメンバー

本作『Sanctuary』は約2年ぶりとなるサードアルバムで、プロデュースはバンドの古くからの友人であるBombay Bicycle ClubのJack Steadmanが手掛けた。

レコーディングはイギリスの南西端、コーンウォールのブードでおこなわれ、ミックスはNathan Boddy(James Blake、Nilufer Yanya、Shame)が手掛けた。

バンドは2019年11月からツアーをスタート。その中にはBombay Bicycle Clubとの共演も含まれるとのこと。

リリース情報

SANCTUARY
SANCTUARY

posted with amazlet at 19.10.21
GENGAHR
LIBERATOR MUSIC (2020-01-31)

品番:LIB220CDJ(国内流通仕様)
定価:¥2,200+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
収録曲:
1. Everything & More
2. Atlas Please
3. Heavenly Maybe
4. Never A Low
5. Fantasy
6. You’re No Fun
7. Soaking In Formula
8. Anime
9. Icarus
10. Moonlight

プロフィール


ノース・ロンドンの学校に通っていたフェリックス・ブッシュ(Vo./Gt.)、ジョン・ビクター(Gt.)、ダニー・ワード(Dr.)、ヒュー・シュルテ(Ba.)の4人が2013年に結成。デビュー・アルバム『ア・ドリーム・アウトサイド』の楽曲はRadio 1、6 Music、Radio Xなどで幅広くプレイされ、著名音楽媒体で高い評価を得た。また、ウルフ・アリスやアルト・ジェイ、サーカ・ウェーヴスらとともにライブを行い、グラストンベリー、レディング・フェスティバル等の大型フェスティバルに出演。2018年3月、セカンド・アルバム『ホエア・ワイルドネス・グロウズ』をリリースした。

Music

Gengahr – Everything & More

Gengahr – Atlas Please