Tame Impala

2020年に4作目『THE SLOW RUSH』リリース

前作『Currents』がグラミー賞にノミネートしたオーストラリア・パース出身の5人組サイケデリック・ロックバンド、テーム・インパラ(Tame Impala)。

彼らが4枚目のアルバム『THE SLOW RUSH』を2020年にリリースする。

バンドはYoutubeで“THE SLOW RUSH”と題された映像をアップし、フロントマンのケヴィン・パーカーがスタジオで作業しているものが公開された。

アクシデントを乗り越え5年ぶりに新作発表

『THE SLOW RUSH』は2015年にリリースされた前作『Currents』より、5年ぶりのリリースとなる。

その間にシングル「Borderline」と「Patience」が発表されたが、現時点で最新アルバムに収録されるかは不明。

また今年のカリフォルニア山火事で家と共に楽器・機材やパソコンを失ったこともあったそうだ。

いずれにせよ“THE SLOW RUSH”の映像の音楽を聴く限り、彼がサイケデリック・ロックをまた新しい地点に連れて行ってくれることは間違いなさそうだ。

『THE SLOW RUSH』の発売日決定(10/29追加)

2020年にリリースされると発表されていたテーム・インパラの4枚目位のアルバム『THE SLOW RUSH』のリリース日が決定した。

本作は2020年2月14日に発売され、12曲収録であること、先行曲「Borderline」が収録されるとのこと。もう一つの先行曲「Patience」が収録されるかは未だに不明。

リリース日の発表と併せて、新曲「It Might Be Time」の音源も公開された。

テーム・インパラのインスタグラムでの投稿によると、本作は今まで以上にドラムサウンドに注目して制作されたとのこと。

リリース情報

The Slow Rush
The Slow Rush

posted with amazlet at 19.10.29
Universal Music Australia Pty. Ltd. (2020-02-14)

発売予定日: 2020年2月14日
レーベル: Universal Music Australia Pty. Ltd.
収録曲:
1.Track 1
2.Track 2
3.Borderline
4.Track 4
5.Track 5
6.Track 6
7.Track 7
8.Track 8
9.Track 9
10.It Might Be Time
11.Track 11
12.Track 12

It Might Be Time
It Might Be Time

posted with amazlet at 19.10.29
Universal Music Australia Pty. Ltd. (2019-10-29)

収録曲:
1.It Might Be Time

Borderline
Borderline

posted with amazlet at 19.04.12
Universal Music Australia Pty. Ltd. (2019-04-12)

収録曲:
1.Borderline

Patience
Patience

posted with amazlet at 19.04.12
Universal Music Australia Pty. Ltd. (2019-03-22)
売り上げランキング: 31,768

収録曲:
1.Patience

CURRENTS (COLLECTOR'S EDITION) [5LP BOX] (RED MARBLED VINYL, BONUS 12INCH, 7INCH AND FLEXIDISC, POSTER, ZINE) [12 inch Analog]

収録曲:
(LP – Currents)
A面 : 1. Let It Happen
2. Nangs
3. The Moment
B面 : 1. Yes I’m Changing
2. Eventually
3. Gossip
C面 : 1. The Less I Know The Better
2. Past Life
3. Disciples
4. ‘Cause I’m A Man
D面 : 1. Reality in Motion
2. Love/Paranoia
3. New Person, Same Old Mistakes

(12インチ)
A面 : Let It Happen (Soulwax Remix)
B面 : Reality In Motion (Gum Remix)

プロフィール


ケヴィン・パーカー(Vo./Gt.)を中心とするオーストラリア・パース出身の5人組サイケデリック・ロックバンド。08年にEPデビューを飾ると、60年代後半のロックに大きな影響を受けたストレートなサイケデリック・ロック・サウンドが世界で大ブレイク。翌09年にサマソニで初来日。10年に<Modular>から『インナースピーカー』でアルバム・デビュー。12年に発表した2作目『ローナイズム』が世界中で大ヒットしNME誌の年間ベスト1位を獲得するとフジロック’13で再来日し強烈なインパクトを残した。14年、第56回グラミー賞において『ローナイズム』が「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」にノミネートされ話題をさらう。15年の米コーチェラ・フェスティバルではAC/DCに次ぐ準トリとして出演を飾り、3枚目となるニュー・アルバム『カレンツ』をリリース。同作で第58回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」に再びノミネート、売り上げは全世界で40万枚を突破した。18年にサマーソニック出演。今年のコーチェラにヘッドライナーとして出演。2020年2月14日、待望の4作目『THE SLOW RUSH』リリース。

Music

Tame Impala – It Might Be Time (Audio)

THE SLOW RUSH

Borderline (Live From Saturday Night Live/2019)

Tame Impala – Patience (Official Audio)