indie weekly

今週のインディーミュージックとは

“indie weekly”とは“日替わりインディーミュージック”で紹介していたアーティストを1週間分まとめたものである。

ここで紹介しているものはどれも基本的に、bandcampでジャケットを頼りに試聴し、ピンときたものだけをピックアップしている。

アーティスト名で検索すると、日本語で情報が出ないものが大半。ここで紹介するのが日本で初というアーティストも少なからずいるだろう。

偏見なく未知のアーティストの音楽に触れてもらい、彼らの無垢な楽曲で感動してもらえるととても嬉しい。

2回目となる今回は悟りを開ききったスーパーカーこと、大分のローファイSSW・後藤慎太郎。

The Strokes大好き野郎こと、アメリカ・サンディエゴのインディーロックバンド、Fever Machine。

化粧っけのないPale Wavesこと、トロントのドリームポッププロジェクト・Poolbloodを紹介!

後藤慎太郎 – もったいなくないよ


なんだろう、この田舎丸出しのジャケットは・・・と思い、bandcampで試聴して出会ったのがこの後藤慎太郎のソロアルバム『もったいなくないよ』。

後藤慎太郎は大分在住のシンガーソングライターで、調べてみるとSOLARや国(すごい名前だなぁ)といったバンドをいくつかやっているようだ。

さてこの『もったいなくないよ』についてなのだが、日本人特有の四角四面なサウンドではなく、脱力感満載のサウンドが気に入った。

音楽的にはローファイなシューゲイザーと言った趣で、悟りを開ききった初期スーパーカーとも言える。

今回紹介する「挨拶」はとにかく曲が良かった。スーパーカーでいう所の「cream soda」と比べても見劣りはしないほどではないか!

しかしながらどこか調子の外れた曲展開やアレンジを詰め切れていない部分があるにはあるが、そこはご愛嬌。

前述した初期スーパーカーや初期Yuckファンなら確実に刺さるサウンドなので、是非チェックを!

Fever Machine – Fever Machine EP


よくよく考えて欲しい。このFever Machineっていうバンド名、めちゃくちゃダサくないか!?モー〇ング娘。の「LOVEマシーン」じゃあるまいし。

Fever Machineはアメリカ・サンディエゴの新人バンドで、2018年に結成したそうだ。

バンドはBijan Farahani、Jovan Gael、Marv Jimenez、Crystal Mendozaの4人で活動している。

セルフタイトルEPとして、今年の11月10日に自身初となる音源をリリースした。

本作を最初から最後までよくよく聴いてみると、ギターワークや曲の終わり方がThe Strokesを彷彿させる部分が多々ある。

これはもしや、彼らはThe Strokesの名盤『Comedown Machine』が好きなのではないか!?

だとしたらモー〇ングとか言ってごめん!でもその名前のチョイスはさすがにダサいと思う。

随所からThe Strokesを思わせるフレーズが連発する本作だが、チルウェイヴの要素も巧みに取り入れており、全体としてドリームポップサウンドに落とし込んでいる所に新鮮味を感じられた、

バンド名に騙されずに最初から最後まで聴いて欲しい。

Poolblood – Yummy

なんだろう、この占い師風の怪しげなジャケットは・・・・。

ジャケ的に呪術的なソウルなのか?とか、ひょっとしてこれは駄盤ではないだろうか?と邪推してしまったが、特大の大当たりであった!!

今回紹介するPoolbloodはMaryam率いるカナダ・トロントのドリームポッププロジェクト。

11月8日にAccidental Popstar Recordsからデビュー作『Yummy』はリリースしたばかり。

The Cure風のドリームポップもあり、ポップ色の強いパンクソングも含まれており、いずれもミニマムな4曲収録。

曲数は少ないながらも、どれも聴きごたえがある。

曲が良いのもさることながら特筆すべきはボーカルで、透明感があり音数の少ないサウンドにマッチしている。

そういった意味では化粧していないPale Wavesと言った形容もできそうだ。

デビュー作で粗削りは部分は否めないが、それを差し引いても全体の完成度と美しいボーカルは唯一無二と言ってもいい。

今後の活躍を追っていきたい。

ライター:矢部友宏


BELONGの編集長。理想のインディーミュージックを追い求め、日夜bandcampを漁っている。

リリース情報

後藤慎太郎『もったいなくないよ』

収録曲:
1. 挨拶
2. 思ってたけど
3. 冗談首都ボーイ
4. 頭の形が良い子
5. 天気予報
6. やめよう

Fever Machine『Fever Machine EP』

Fever Machine EP
Fever Machine EP

posted with amazlet at 19.11.16
713636 Records DK2 (2019-11-10)

収録曲:
1. Dyzo
2. It’s Something
3. Blue & Pink
4. _typo 5. Grounded
6. Along with the Tide
7. Heaven Can Wait
8. You Lost It.

Poolblood『Yummy』

収録曲:
1. I’m Sorry
2. Dreamer
3. Here’s Where The Story Ends
4. Memoir

プレイリスト


掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくは下記の記事をご確認ください。