The Homesickとは

なんじゃ、この捉えどころのないサウンドは!

ポストパンクとバロックポップとをかけ合わせ、摩訶不思議なサウンドを生み出すThe Homesickはオランダのトリオ編成のバンド。

Elias Elgersma、Jaap van der Velde、Erik Woudwijkの3人で2013年にバンドを結成した。

2017年にはデビュー・アルバム『Youth Hunt』をSubroutine Recordsよりリリース。

彼らは名門Sub pop Recordsと契約し、2020年2月12日にセカンドアルバム『THE BIG EXERCISE』をリリースする。

セカンドアルバムリリース

彼らのセカンドアルバムで、ピアノ、アコースティック・ギター、パーカッション、クラリネットという様々な楽器を使用しており、一般的なポストパンクとは一線を画す。

そんな独特なサウンドとライブバンドとして培ってきた経験とをかけ合わせ、この3人でしか成し得ないケミストリーが今作には渦巻いている。

「収録曲はすでにライヴで演奏されていたので、スタジオでこれらの曲の可能性をさらに引き出したいと考えたんだ」とギタリストのElias Elgersmaは語る。

オープニング・トラックの「What’s In Store」はベーシスト、Jaap Van der Veldeのタイムレスなメロディを作るという試みにインスパイアされており、

「Children’s Day」と「Pawing」はErik Woudwijkのドラムがバンドの原動力となっていることを証明している。

また、アルバムからのファースト・シングルは「I Celebrate My Fantasy」で、2019年11月に公開された。

尚、アルバム・タイトルのThe Big ExerciseはScott Walkerの伝記『A Deep Shade of Blue』からとられている。

リリース情報


『THE BIG EXERCISE(ザ・ビッグ・エクササイズ)』
発売日:2020年2月12日
品番:SP1339CDJ
定価:¥2,200+税[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
収録曲目:
1. What’s In Store
2. Children’s Day
3. Pawing
4. I Celebrate My Fantasy
5. Leap Year
6. The Small Exercise
7. The Big Exercise
8. Focus On The Beach
9. Kaïn
10. Male Bonding


『Youth Hunt』
発売日:2017年3月10日
レーベル:Subroutine Records
収録曲目:
1. Half Aryan
2. The Best Part of Being Young is Falling in Love with Jesus
3. Near the Water
4. Gucci Gucci
5. St. Boniface
6. War Cries
7. Mattheus
8. Eater of Meat

Music

The Homesick – Kaïn [OFFICIAL VIDEO]

The Homesick – I Celebrate My Fantasy

More Info

bandcamp:https://thehomesick.bandcamp.com/
Twitter:https://twitter.com/thehomesick0519
Facebook:https://www.facebook.com/TheHomesick/
Sound Cloud:https://soundcloud.com/the-homesick
Label(Subpop):https://www.subpop.com/
More info:http://bignothing.net/subpop.html

ライター:矢部友宏


BELONGの編集長。理想のインディーミュージックを追い求め、日夜bandcampを漁っている。
Twitter:@boriboriyabori

掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくは下記の記事をご確認ください。