PORRIDGE RADIO

PORRIDGE RADIOとは

UK・ブライトンと言えば、2000年代を代表するバンド、The Kooksが出てきた場所であるが、近年傑出したUKロックバンドが続々と出てきている。

デビューアルバムリリース前にも関わらず、Youtubeで再生回数1000万回再生されたFURや2018年のサマソニに出演したDream Wifeなど。

そんな注目のUKロックバンドが出てくるであろう土地で、新たに有望なバンドが出て来た。

PORRIDE RADIO(ポリッジ・レディオ)はブライトン出身のポストパンクバンド。

彼らはDana Margolin(Vo./Gt.)、Sam Yardley(Dr./Gt./Ba.)、Georgie Stott(Key./Vo.)、Maddie Ryall(Ba.)からなる4人組。

フロントウーマン、Dana Margolinの直接的で広く深い洞察力を持った歌詞と、ただならぬ佇まいは魅力的で確実にファンを増やし続けている。

これまでのリリース

2012年にはセルフ・リリースで初音源を発表。2016年にMemorials of Distinctionよりアルバム『Rice, Pasta and Other Fillers』をリリース。

しかし彼女達は自身の属するシーンの、居心地の良さに止まることなく新たな領域を目指すことにした。

2019年の4月、5月には初めてスタジオでプロデュースされたシングル「Give / Take」、「Don’t Ask Me Twice」をMemorials of Distinctionよりデジタル・リリース。

そして2019年末、Secretly Canadianとの契約、新曲「Lilac」が発表された。

新曲「Lilac」

Secretly Canadianはアメリカのインディーレーベルで、地元シカゴでは国民的バンドになったWHITNEYが所属している。

彼女たちはそんな注目レーベルと契約し、新曲「Lilac」を12月5日にリリースした。

楽曲はヴェルヴェッツ(The Velvet Underground)を思わせるギターノイズに、幽玄な管楽器が背景で流れる実験的な楽曲。

ボーカルとコーラスがともに反復し、サウンドと共に厚みを増していく構成はヴェルヴェッツの「Heroin」を想起せずにはいられない。

楽曲と同じくフロントウーマンのDana Margolinも映像を通じて狂気を表現した「Lilac」のMVも必見。

多種多様な新人バンドがおり、層の広さを見せつけるUKロックの中でも彼女たちの音楽は他の追随を許さない実験性があり、これからの活躍を期待したい。

リリース情報


発売日: 2019/12/5
レーベル: Secretly Canadian
収録曲:
1. Lilac


発売日: 2019/5/1
レーベル: Secretly Canadian
収録曲:
1. Don’t Ask Me Twice


発売日: 2019/4/2
レーベル: Secretly Canadian
収録曲:
1. Give/Take


発売日: 2016/11/25
レーベル: Memorials of Distinction
収録曲:
1. Danish Pastry Lyrics
2. Lemonade
3. Barks Like A Dog
4. Walking The Cow (Daniel Johnston cover)
5. Can U Hear Me Now?
6. Sorry
7. Worms
8. And I Was Like
9.Eugh

Music

Porridge Radio – Lilac (Official Video)

Porridge Radio – Give / Take

Member


Dana Margolin(Vo./Gt.)
Sam Yardley(Dr./Gt./Ba.)
Georgie Stott(Key./Vo.)
Maddie Ryall(Ba.)

More Info

bandcamp:https://porridgeradio.bandcamp.com/
Soundcloud:https://soundcloud.com/porridgeradio
Twitter:https://twitter.com/porridgeradio
Facebook:https://www.facebook.com/porridgeradio/

ライター:矢部友宏


BELONGの編集長。理想のインディーミュージックを追い求め、日夜bandcampを漁っている。
Twitter:@boriboriyabori

掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくは下記の記事をご確認ください。