タイのバンコク発の4人組インディーロック・バンド、Folk9(フォークナイン)。

2018年発売のセカンドアルバム 『Chinese Banquet』よりシングル曲「Plant」のMVを2019年11月7日に公開した。

また、2021年2月には日本のドリームポップバンド、Luby Sparksとのコラボした新曲「Circles Music」をリリースしている。

盛り上がりを見せるアジアン・インディー

Folk9(フォークナイン)

近頃のアジアのミュージック・シーンは熱い。

台湾のSunset Rollercoaster(サンセット・ローラーコースター)を始め、韓国のHYUKOH(ヒョゴ)など、世界に通用するバンドが増えてきた上、

世界的にまだ有名でなくてもインディーズ・バンドの平均レベルがとても高くなってきている印象を受ける。

そして今回紹介するFolk9(フォークナイン)は「Sunglasses」という曲がYoutubeで100万回近く再生されている将来有望バンドなのでぜひ紹介したい。

Folk9とは


Folk9(フォークナイン)は2017年に『Morning Day』というアルバムでデビューした。

当初は曲名がタイ語なのでタイトルが読めない楽曲も多かったのだが、セカンドアルバムでは全曲英語タイトルということで世界へ意識を向けているのがよく分かる。

音楽的にはサーフ・ポップやドリーム・ポップ。

MVがリリースされた「Plant」では、これでもか!というくらいキラキラしたシンセサイザーがとても印象的で、

タイトなリズム隊とファンキーなギターが一昔前のレトロ感のあるサウンドで鳴ることにより一層味わい深くなっている。

このレトロ感、いわゆる“古くさいサウンド”は今やインディーズ界のトップバンドであるArctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)を始め、

インディーズ・シーンで世界的にブーム傾向にあるのだが、タイのバンドが出すこの“古くささ”はとても良い線をついているというか、

わざとらしさの無いアナログ感がとても秀逸で、それを上手く馴染ませて使いこなせるセンスが素晴らしいと思う。

今回紹介したFolk9以外にも良質バンドがまだまだだくさん眠っているタイのミュージック・シーン。また機会があれば紹介したい。

Luby Sparksとのコラボ

Luby Sparks

タイのインディーロックバンド、Folk9(フォークナイン)が日本のドリームポップバンド、Luby Sparksとコラボした新曲「Circles Music」を2021年2月9日にリリースした。

今回のコラボレーションはFolk9がLuby Sparksのファンであることから実現し、制作はすべてオンラインで行われた。

リリースに併せ、新曲「Circles Music」のMVも公開されている。(2021年2月11日 BELONG編集部追加)

Folk9 – Circles Music feat. Luby Sparks

リリース情報

発売日:2021年2月9日
Amazonで見る


『Chinese Banquet』
発売日:2018年11月9日
レーベル:Parinam Music
収録曲:
1. แว่นกันแดด
2. Romantic Scene
3. Chinese Banquet
4. The Waiter
5. Mermaid
6. Kiss
7. Plant
8. Lavender
9. Wake Up My Lovers
10. Erotic Scene
11. Sunglasses (Bonus Track)
Amazonで見る


『Morning Day』
発売日:2017年11月20日
レーベル:Parinam Music
収録曲:
1. ผลดอกไม้ (Flower Power)
2. คิดดูก่อน
3. ในทุกวัน
4. Feel Good
5. China Town
6. สิ่งที่ดีเราเก็บมันไว้ในความทรงจำ
7. You
8. Morning Day
9. DaDaDa
10. Dream
Amazonで見る

Music

Folk9 – Plant

FOLK9 – The Waiter [Official MV]

FOLK9 – แว่นกันแดด Sunglasses [Official MV]

プロフィール

Folk9(フォークナイン)

“「Folk9」は、タイ・バンコクで活動するGraph (vo, g)|Patt (g)|Dome (dr)|Pan (bass)による4人組で2017年に「Morning Day」、2018年に「Chinese Banquet」という二枚のアルバムを発表している。”

引用元:Folk9プロフィール(SPACE SHOWER)

  • bandcamp:https://folk9.bandcamp.com/
  • Youtube:FOLK9 channel
  • Facebook:https://www.facebook.com/Folk9Folk9/
  • ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
    Rio Miyamoto
    BELONG Mediaのライター/翻訳。18歳から23歳までアメリカのボストンへ留学し、インターナショナルビジネスを専攻。

    兵庫県出身のサイケデリック・バンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)でボーカル/ギターと作詞作曲を担当。

    2017年には全国流通作品である1st EP『Under the Sun』をインディーズレーベル、Dead Funny Recordsよりリリース。

    サイケデリック、ドリームポップ、ソウル、ロカビリーやカントリーなどを愛聴。好きなバンドはTemplesとTame Impala。趣味は写真撮影と映画鑑賞。

    今まで執筆した記事はこちら