TAWINGS

TAWINGSとは

ついにTAWINGS(トーイングス)、待望の1stアルバム『TAWINGS』がリリースされる。

2016年に結成、Cony Plankton(Vo./Gt.)、eliy(Ba.)、Yurika(Dr.)からなる3人組ガールズ・バンド。

オースティンで開催の音楽・映画祭「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」への出演や

NYのバロック・ポップ・バンドThe Lemon Twigsやマドリードのガールズ・バンドHinds、

そしてサウス・ロンドンのインディ・ロック・バンドGOAT GIRLら多くの海外バンドのサポート・アクトを経験。

バンドは、アンニュイな雰囲気をまとった80年代ニューウェーブ、ポストパンクを主軸とした音楽性とファッション性の高い出で立ちからひときわ異彩を放っていた。

メンバーの脱退を挟み、結成から約3年経ってようやくリリースされるアルバムにはこれまでの集大成という意味で大きな期待が寄せられる。

悪戯心溢れるデビュー作『TAWINGS』


しかし、そんな期待もよそに今作はもはや捉えられないほどに自由度が増した楽曲群が並び、彼女たちの悪戯心に溢れたものとなっている。

先行配信された「POODLES」は打ち込みを大胆に取り入れた電子音楽で幕をあけたかと思えば、サイケなギターリフを挟んで、

ハウスやパンクなど入り乱れる無軌道な展開へと突入する。

同じく先行配信の「水仙」。こちらはこれまでのTAWINGS像を打ち砕くようなドリーム・ポップソングだ。

シンプルなビートを基礎として乗せられる雅びやかなディレイ・ギターが心地よい。そう、水仙の花言葉は「神秘」。

その他、既発の楽曲たちもアルバムヴァージョンとしてアレンジが加えられている。

どうやら彼女たちは1stアルバムで、バンドを総括する気はまったくなかったようだ。むしろ過去と決別を図り、異郷を求めた作品であろう。

まったく底が知れないTAWINGSの行く末に目が離せない。今後も自由気ままにやり続けるに決まっている。

リリース情報


『TAWINGS』
発売日:2019.12.18
価格:¥2,400(本体価格)
レーベル:AWDR/LR2
品番:DDCB-12112
収録曲:
01.Statice
02.POODLES
03.Invisible [Album Ver.]
04.UTM [Album Ver.]
05.Hamburg
06.水仙
07.Listerine [Album Ver.]
08.Dad Cry [Album Ver.]

Make Up
Make Up

posted with amazlet at 19.08.29
AWDR/LR2 (2019-08-28)

収録曲:
1.Make Up(LOU REED Cover)

RHYMING SLANG COVERS
RHYMING SLANG COVERS

posted with amazlet at 19.08.29
TAWINGS,SUMMERMAN,CHIIO,NENGU,すばらしかなど) V.A.(DYGL
RHYMING SLANG (2017-12-27)
売り上げランキング: 290,182

収録曲:
1.Half Mile Beach Club – FUCKIN’ IN THE BUSHES / OASIS
2.DYGL – EVER FALLEN IN LOVE(WITH SOMEONE YOU SHOULD’T’VE) / BUZZCOCKS
3.SUMMERMAN – No Wonder / CHESTER COPPERPOT
4.NENGU – 威風堂々 / Sir Edward William Elgar
5.Suueat. – SOMETIMES ALWAYS / THE JESUS AND MARY CHAIN
6.すばらしか – Ophelia / THE BAND
7.ザ・ハイマーツ – I’m Just a Mops / THE MOPS
8.THE BUTTERCUP – Shortnin’ Bread / James Whitcomb Riley
9.Screechy Club – Throwaway / Mighty Mighty
10.Cairophenomenons – TELL HER NO / THE ZOMBIES
11.TAWINGS – MAKE UP / LOU REED
12.Luby Sparks – The Nightingale / Julee Cruise
13.Yüksen Buyers House – Not In Love / Crystal Castles
14.AKUA – Ceremony / New Order
15.CHIIO – Making Plans For Nigel / XTC
16.Far Farm – Dream Full Of Dreams / Donnie & Joe Emerson

ライブ情報

1stアルバム「TAWINGS」のリリースを記念し、初の自主企画を開催!スペシャル・ゲストにNYからMIHO HATORI(Ex Cibo Matto)を迎え開催する。

TAWINGS 1st Album Release Party “Chocotto Love”
2020年2月14日(金)@渋谷WWW
出演:TAWINGS、MIHO HATORI (NEW OPTIMISM | Ex Cibo Matto)
開場・開演:18:30/19:30
チケット:
¥3,000(前売り料金、1ドリンク別)
¥4,000(当日料金、1ドリンク別)
販売先:
PIA(Pコード 174-596 http://t.pia.jp TEL | 0570-02-9999)
LAWSON TICKET(Lコード 75791 http://l-tike.com)
e+(https://eplus.jp/sf/detail/318……1-P0030001)
INFO(WWW 03-5458-768)

プロフィール


Cony Plankton(vo, g)、eliy (ba)、Yurika(dr)。
2016年結成の3人組バンド。ガレージ、ポストパンク、ニューウェーブなど様々な要素を飲み込んだサウンドで、東京を拠点に活動。2017年5月に1st シングル「Listerine/Dad Cry」を7インチでリリース、その後2018年1月に2nd シングル「Invisible/UTM」をカセットでリリース。The Lemon Twigs、Hinds、Japanese Breakfast など多くの海外アーティストのサポートを務め、2018年の SXSW に出演、初の海外公演を行った。2019年10月15日に Luby Sparks との共同企画「Dreamtopia」を WWW で開催。2019年12月18日には1st アルバム『TAWINGS』をリリースが決定。
HP:https://tawingheads.wixsite.com/hifromcalifornia
Youtube:Tawings love
soundcloud:https://soundcloud.com/tawings
bandcamp:https://tawings.bandcamp.com
Twitter:https://twitter.com/tttawingsss
instagram:https://www.instagram.com/tawingsband
Facebook:https://www.facebook.com/tttawingsss

Music

TAWINGS – 水仙 (Official Music Video)

TAWINGS – POODLES feat. fLuffY anGeLs

TAWINGS – Make Up(LOU REED Cover)

ライター:滝田優樹


北海道苫小牧市出身のフリーライター。音楽メディアでの編集・営業を経て、現在はレコードショップで働きながら執筆活動中。猫と映画観賞、読書を好む。小松菜奈とカレー&ビリヤニ探訪はライフスタイル。

掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくは下記の記事をご確認ください。