Nozomi Nobodyとは

作詞作曲のみならずアレンジや録音、ミックスなども自ら手がける、女性シンガー・ソングライターNozomi Nobody。

東京をベースに活動を行う彼女は、マルチ・アーティストとしての顔も持ち合わせており、執筆や写真展の開催、さらにはモデルとしても活動を行う。

2016年に初の全国流通盤である『We Are Always a Bit Lonely』を、翌年2017年には2ndミニアルバム『Everything Goes Back to You』をリリース。

新曲『あこがれ / Losing My Heart』リリース


そして2019年12月21日、新曲『あこがれ / Losing My Heart』をデジタル配信とアナログ7インチにてリリースした。

今回バイオリンとして、16名もの大所帯で形成されるチーナフィルハーモニックオーケストラに所属する柴由佳子を、エンジニアにI’MOK recordingsのKIMを招聘。

音響的なフォーク・ポップを中心に、親密度の高いメロウ・バラードを創造する彼女の音楽は、今回も景観を感じさせるリリックとともに詩情豊かなものになっている。

昨年2018年にシングル曲『生活』と『ホタル』を教会で録音した経験も活きてのことなのか、抜け感のあるヴォーカルも母性を感じさせる。

“あなた”のためだけの歌

そしてギターをつま弾いても、バイオリンが響いても総じて目の前にいるかのような近さで聴こえてくる今作は、それぞれの曲の歌詞にも登場する“あなた”のためだけの歌だ。

そうであるなら壮大なバラードを聴かせる必要はない。素朴でもミニマルでも届いてくれたらいいのだ。

郷愁にかられるサウンドメイクであったり、抱擁感のある歌声も彼女自身の人柄に直結しているように思える。

善も悪も万物を慈愛に満ちた眼差しで受け入れるような懐の深さをここに感じる。

Predawnやsugar me、湯川潮音といった女性シンガー・ソングライターや教会でのライブ経験のあるROTH BART BARONやTHE NOVEMBERSあたりが好きな人にもおススメしたい。

リリース情報


『あこがれ / Losing My Heart』
発売日:2019年12月21日
レーベル:Silent Room Records
収録曲:
01. あこがれ
02. Losing My Heart
Nozomi Nobody Online Shop:https://nozominobody.thebase.in/

Music

Nozomi Nobody – あこがれ

Nozomi Nobody – 生活

プロフィール

東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター、Nozomi Nobody。様々な情景が浮かぶ楽曲と透明な歌声、ループステーションを用いたコーラスワークで魅せるライブパフォーマンスで注目を集める。2016年6月、作詞作曲・アレンジ・録音・ミックスを自身で手がけたセルフプロデュース・ミニアルバム『We Are Always a Bit Lonely』を、2017年9月、自身のルーツに立ち返り新境地となる“フォーク・ポップ”2ndミニアルバム『Everything Goes Back to You』をリリース。2018年10月にはNYで活動する作曲家・Hidetake Takayamaをピアノに迎え、下北沢の教会で録音したシングル『生活』と『ホタル』を2曲同時にリリース。翌年3月には同2曲をアナログ7インチでリリースした。近年ではCMや舞台作品での歌唱、執筆、写真展の開催、モデル等、多岐に渡り活動を行う。
HP:http://nozomi-nobody.tumblr.com
bandcamp:https://nozominobody.bandcamp.com/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCi6WwxNnZiiv_9Dk_OnYZtw
Twitter:https://twitter.com/nozominobody

ライター:滝田優樹


北海道苫小牧市出身のフリーライター。音楽メディアでの編集・営業を経て、現在はレコードショップで働きながら執筆活動中。猫と映画観賞、読書を好む。小松菜奈とカレー&ビリヤニ探訪はライフスタイル。