UK・オックスフォード出身のオルタナティブロックバンド、FOALS(フォールズ)がリミックスアルバム『Collected Reworks Vol.1』をリリースした。

リミックスアルバム『Collected Reworks Vol.1』の音源はデジタルで配信され、YouTubeでも全曲試聴することができる。

FOALSとは

FOALS
FOALS(フォールズ)は2005年、ヤニス・フィリッパケス(Vo./Gt.)と元メンバーのアンドリュー・ミアーズを中心に結成された、オルタナティブロックバンド。

2008年にデビューアルバム『Antidotes』をリリースし、これまでに6枚のアルバムをリリースし、2013年にはフジロックで来日している。

2019年には2枚のアルバム(『Everything Not Saved Will Be Lost – Part 1』、『Everything Not Saved Will Be Lost – Part 2』)をリリース。

2020年3月に東名阪での来日ツアーを予定していたが、現在は延期となっており、振り替え公演の日程は未定となっている。

『Collected Reworks Vol.1』

FOALS(フォールズ)のリミックスアルバム『Collected Reworks Vol.1』は6月12日にリリースされた。

『Collected Reworks Vol.1』はHot Chipによる「My Number」を始め、Sebastianの「Mountain At My Gates」など様々なアーティストが参加している。

中でも「Spanish Sahara」は3アーティスト、「Mountain At My Gates」は2アーティストがリミックスしており、それぞれの曲の聴き比べをするといった楽しみ方も可能だ。

夏には『Collected Reworks』のVol.2,3のリリースも予定されており、限定盤カラー・バイナル3枚組『COLLECTED REWORKS』セットも10月9日に発売される。

アナログ盤の予約はFOALSのオフィシャルサイトで現在予約を受けつけている。

「Wash Off」のリミックスコンテスト開催

FOALS(フォールズ)はリミックスアルバム『Collected Reworks Vol.1』のリリースを記念し、「Wash Off」のリミックスコンテストも開催している。

リミックスに必要となるFOALS「Wash Off」のステムデータはこちらからダウンロードできる。

ファンは、自分が手掛けたリミックスを、SNSを通じてFoalsをタグ付けし、#WashOffのハッシュタグを付けて投稿すると、優秀作品はFoalsのSoundCloudやSNSでシェアされるとのこと。

リリース

リミックスアルバム『Collected Reworks Vol.1』

発売日: 2020/6/12
レーベル: Warner Records
ジャンル: オルタナティブロック
収録曲:
1. Hot Chip – ‘My Number’
2. Lxury – ‘Give It All’
3. Alex Metric – ‘Mountain At My Gates’
4. Hot Since 82 – ‘Into The Surf’
5. John Dahlbäck – ‘Spanish Sahara’
6. Rüfüs Du Sol – ‘The Runner’
7. Purple Disco Machine – ‘In Degrees’
8. Sebastian – ‘Mountain At My Gates’
9. Topher Jones – ‘Spanish Sahara’
10. Kulkid – ‘Out Of The Woods’
11. Ewan Pearson – ‘Olympic Airways’
12. Solomun – ‘Late Night’
13. Deadboy – ‘Spanish Sahara’
購入はこちら

6thアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost – Part 2』

収録曲:
01.Red Desert
02.The Runner
03.Wash Off
04.Black Bull
05.Like Lightning
06.Dreaming Of
07.Ikaria
08.10,000 Feet
09.Into the Surf
10.Neptune
購入はこちら

5thアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost – Part 1』

Everything Not Saved Will Be Lost (Part 1) [Analog]
Foals
Warner Bros. (2019-03-08)
売り上げランキング: 281,870

収録曲:
01.Moonlight
02.Exits
03.White Onions
04.In Degrees
05.Syrups
06.On The Luna
07.Cafe D’Athens
08.Surf, Pt. 1
09.Sunday
10.I’m Done With The World (& It’s Done With Me)
購入はこちら

来日公演

FOALS_Japan_tour

FOALS JAPAN TOUR 2020
・2020年3月3日(火)@名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 START 19:30
スタンディング 前売り:¥7,500(ドリンク代別)
お問い合わせ:
Nagoya CLUB QUATTRO 052-264-8211

・2020年3月4日(水)@大阪BIGCAT
OPEN 18:30 START 19:30
スタンディング 前売り:¥7,500(ドリンク代別)
お問い合わせ:
SMASH WEST 06-6535-5569

・2020年3月5日(木)@東京・新木場 STUDIO COAST
OPEN 18:30 START 19:30
スタンディング 前売り:¥7,500(ドリンク代別)
お問い合わせ:
SMASH 03-3444-6751

プロフィール

FOALS

“英オックスフォード出身、ヤニス・フィリッパケス(Vo/G)を中心とした現在4人組のロックバンド、フォールズ。

プロデューサーにデヴィッド・シーテック(TVオン・ザ・レディオ)を迎え制作されたデビュー・アルバム『アンチドーツ(解毒剤)』(2008年)は全英アルバム・チャート初登場3位を獲得。

その後発売された<2nd AL>『トータル・ライフ・フォーエヴァー』(2010年)、<3rd AL>『ホーリー・ファイア』(2013年)、<4th AL>『ホワット・ウェント・ダウン』(2015年)を含む、全オリジナル・アルバムが、全英チャートにてTOP10入りを果たしている。

ゼロ年代から「非オーソドックス」を探求し続け、この10年の間に、フォールズは海外大型フェスティヴァルのヘッドライナーを飾る唯一無二なバンドへと進化を遂げ、2019年、共通のテーマ、アートワーク、タイトルをもつ、2枚の新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト』を発表することをアナウンス。

その「パート1」が2019年3月8日に全世界で発売となり、8月開催のサマーソニックでのステージでは圧倒的なライブを披露。そして「パート2」が10月23日に日本盤発売決定。「2発目の爆薬」と自ら表現するキャリア最高傑作とともに、6年ぶりとなる待望の日本単独ツアーが2020年3月に決定した。”

引用元:FOALSプロフィール(Sony Music)

Youtube

  • FOALS – Wash Off [PSA Video]
  • FOALS – Black Bull [Official Music Video]
  • FOALS – Mountain At My Gates [Official Music Video] (GoPro Spherical)
  • Foals – Sunday [Official Music Video]