日本・東京を拠点に活動するネオソウル・バンド、yahyel(ヤイエル)が2年ぶりにワンマンライブを無観客で開催する。

ワンマンライブを開催するに伴い、当日のメンバーを300名募集することを発表した。

yahyelとは

yahyel(ヤイエル)
東京を拠点に活動するネオソウル・バンド、yahyel(ヤイエル)は2015年に池貝峻、篠田ミル、DATSのメンバーであるMONJOEこと、杉本亘の3名で結成された。

ライブ活動を行うにあたり、同じくDATSで活躍する大井一彌、宇多田ヒカル「忘却 feat.KOHH」やSuchmosの各MVを手掛けた山田健人が加入し、5人編成となる。

2016年にデビューアルバム『Flesh and Blood』をリリースし、翌年フジロックに出演。2018年にはセカンドアルバム『Human』をリリースし、サマソニに出演。

2019年にはオリジナルメンバーであった杉本亘が脱退し、4人編成となった。

また、池貝峻はボーカリストとして香取慎吾のアルバム『20200101』に参加したり、篠田ミルは#SaveOurSpaceで登壇したり、Rinsagaのプロデューサーを務めたり多方面で活躍している。

ワンマンライブ開催

YAHYEL "THE CHOIR”
yahyel(ヤイエル)のワンマンライブ”THE CHOIR”は2020年8月27日(木)に恵比寿リキッドルームにて2部構成で行われる。

ワンマンはメンバーとスタッフのみの無観客で行われるものの、ライブ当日のメンバーを300名募集している。

8月19日までにチケット代の代わりにスタジオ代を支払うことで、メンバーであることを証明する“何か”が届く。新メンバーはその“何か”を当日のライブに持ち込むことが必須となる。

現在のメンバー4人とも各方面で活躍しており、それが結集された2年ぶりのワンマンライブはまさしくyahyelの新章を目撃できる必見のライブになること間違いない!

ライブ情報

YAHYEL "THE CHOIR”
YAHYEL”THE CHOIR”
日程:2020年8月27日(木)@東京・恵比寿リキッドルーム
1st Show OPEN 17:45 / START 18:30 ※300人限定
2nd Show OPEN 20:45 / START 21:30 ※300人限定
料金(税込):前売¥4,000 (税込/別途1ドリンク代)
※未就学児童入場不可

コロナ感染防止策:

  • ※来場者全員検温チェック:37.5度以上の方は入場不可とさせて頂きます。
  • ※来場者全員マスク着用での観覧必須:お持ちでない場合のご入場は不可となります。(会場で1枚100円で販売)
  • ※来場者全員手指消毒:入場口でご来場者全員に手指消毒をして頂きます。
  • ※会場内の換気を極力行います。
  • ※観覧中はマスクを常に着用して頂きます。
  • ※大声、歓声はお控えください。
  • ※来場者同士が触れ合わないように距離をお保ちください。
  • ※終演後は規制退場となります。
  • ※クラスター等発生した場合事前に取得した個人情報を保健所等の公共機関へ提供され得ます。

チケット取扱い:

先行発売:

  • 7/20(月) 12:00〜 BEATINK先行販売 (先着)
  • 7/22(水) 12:00〜 イープラス先行 (先着)
  • 8/1(土)〜 一般発売
  • ※8月19日までに支払いの場合特典事前送付

クレジット

  • 主催:yahyel
  • 企画制作:BEATINK
  • 協力:cutting edge
  • INFO:BEATINK(03-5768-1277)

リリース

2ndアルバム『Human』

発売日: 2018/3/7
ジャンル: ネオソウル
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『Flesh and Blood』

発売日: 2016/11/23
ジャンル: ネオソウル
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

プロフィール

yahyel(ヤイエル)

“2015年東京で結成。池貝峻、篠田ミル、大井一彌、山田健人の4人編成。エレクトロニックをベースとしたサウンド、ボーカルを担当する池貝の美しいハイトーンボイス、映像作家としても活躍する山田の映像演出を含むアグレッシブなライブパフォーマンスで注目を集める。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、11月にデビュー・アルバム『Flesh and Blood』を発表。翌2017年には、フジロックフェスティバル〈Red Murquee〉ステージに出演、さらにWarpaint、Mount Kimbie、alt-Jら海外アーティストの来日ツアーをサポートし、2018年3月に、さらに進化した彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、よりクリアで強固なものとして具現化することに挑んだセカンドアルバム『Human』をリリース。その直後のSXSW出演を経て、フランスのフェス、韓国・中国に渡るアジアツアー、SUMMER SONICなどに出演。同9月にはシングル「TAO」をリリース。楽曲、ミュージックビデオの両方を通じて、yahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明した。同じく11月には水曜日のカンパネラとのコラボ楽曲「生きろ」をリリース。2019年には再びSXSWに出演、数多くの海外メディアに紹介されるなど、ますますグローバルな動きを見せている。”

引用元:yahyel(ヤイエル)プロフィール(Beatink)

Youtube

  • yahyel – TAO (MV)
  • yahyel – Hypnosis (MV)
  • yahyel – Pale (MV)