UK・ロンドンのパンクバンド、Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)が新曲「Union Dues」のMVを公開した。

Chubby and the GangはFontaines DCを輩出した名門レーベルPartisan Recordsと契約し、今後が注目のパンクバンドだ。

Chubby and the Gangとは

Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)
Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)はイギリス・ロンドンを拠点に活動するパンクバンド。

メンバーはハードコアバンド、Arms RaceのCharlie Manning Walker、Ethan Stahl、Joe McMahon、Maegan Brooks、Tom Hardwickの5人組。

Chubby and the Gangは2020年1月にStatic Shock Recordsから、デビューアルバム『Speed Kills』をリリースしている。

また、『Speed Kills』はピッチフォークのアルバムレビューで、8.0という高評価を獲得している。

Union Dues

Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)は今回、Fontaines DCやIDLES、Cigarettes After Sexらを輩出した名門レーベル、Partisan Recordsと契約した。

レーベル契約に併せ、新曲「Union Dues」と「All Along the Uxbridge Road」のMVを公開した。

Chubby and the Gang – Union Dues

Chubby and the Gang – All Along the Uxbridge Road (Official Video)

リリース

1stアルバム『Speed Kills』

収録曲:
1.Chubby and The Gang Rule OK?
2.Pariah Radio
3.All Along The Uxbridge Road
4.Speed Kills
5.Can’t Tell Me Nothing
6.Trouble (You Were Always On My Mind)
7.The Rise and Fall Of The Gang
8.Hold Your Breath
9.Moscow
10.Bruce Grove Bullies
11.Blue Ain’t My Colour
12.Grenfell Forever
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

プロフィール

Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)

“At the start of 2020, before the world turned to ash, several US publications began running glowing reviews of Speed Kills, the breakneck debut album from Chubby and the Gang, a West London punk troupe comprised of members of various bands associated with The New Wave of British Hardcore, among them Violent Reaction, Abolition, Big Cheese and more. At the time, the band – helmed by local electrician Charlie Manning – had developed a cult following in the UK, largely rooted in the cross-pollinating nature of the punk scene, select shows including dates with Sheer Mag and an impending, last-minute US run with Royal Hounds. Speed Kills, produced by Jonah Falco of Fucked Up, would go on to be called “the best punk-pop LP in recent memory” by Paste Magazine, a debut that “comes alive with liberating energy” in an 8.0 review from Pitchfork and full of “massive barroom gang choruses, power chords at breakneck tempos, rock spelled R-A-W-K and visceral gratification” as Stereogum put it. Impressive going for a band at the time with no publicist, no big budget label backing and no industry clout, per se, beyond increasingly fervent underground support.”

引用元:Chubby and the Gang(チャビー・アンド・ザ・ギャング)プロフィール(Partisan Records)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。掲載アーティスト・プレスリリースの募集はお問い合わせから。

[Advertisement]