大阪のサイケポップバンド、The mellows(ザ・メロウズ)が新曲「The Little Death」をリリースした。

The mellowsは新作EP『MEMORY OF HOLO LOVE』を2020年1月にリリースしたばかり。

新曲「The Little Death」は先日公開された「Fastiteration」に続く2曲目のシングルである。

The mellowsとは

The mellows(ザ・メロウズ)
The mellows(ザ・メロウズ)は2017年に結成し、大阪を拠点に活動するサイケデリックポップバンド。

メンバーは茶谷、池田、アベ、アオイ、サトミの5人組。

これまでに3枚のEP(『The mellows e.p』、『Take me out of this world』、『MEMORY OF HOLO LOVE』)をリリースしている。

2枚目のEP『Take me out of this world』はアップルミュージックの“今週のNEW ARTIST”に選ばれ注目を集めている。

音楽性

The mellowsはネット上で生まれた音楽ジャンル、ヴェイパーウェイヴから影響を受けており、ローファイなサウンドが特徴である。

彼らは踊ってばかりの国や日本のローファイ宅録アーティストのboys ageから影響を受けている。

The Little Death

The mellows(ザ・メロウズ)は12月2日、新曲「The Little Death」をリリースした。

「The Little Death」は先日公開された新曲「Fastiteration」に続く2曲目のシングルとなっている。

また近日中、新曲「The Little Death」のショートムービーも公開される予定。

リリース

2ndシングル『The Little Death』

ジャンル: サイケデリック
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stシングル『Fastiteration』

ジャンル: サイケデリック
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『MEMORY OF HOLO LOVE』

ジャンル: サイケデリック
フォーマット:Mp3、CD
Amazonで見る

プロフィール

The mellows(ザ・メロウズ)

“Ariel PinkやMac DeMarcoにも通じるメロウかつローファイ、そしてサイケデリックなサウンドを展開するほか、ヴェイパー・ウェイヴな世界観を持つ大阪のバンド。2017年から活動を開始。1st EP『The mellows e.p』をリリース後Tempalayのメンバーがツイートしたことでも話題となり、2nd EP 『Take me out of this world』が、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出され注目を集める。yonawo 、Mega shinnosuke、パソコン音楽クラブなどのアーティストと共演し、The Fur.、NOTHING、TURNOVER来日公演でのオープナーとなった。2020年1月新作EP『MEMORY OF HOLO LOVE』を全国流通でリリース。さらに廃盤になっていた1st EP『The mellows e.p』、2nd EP『Take me out of this world』をアナログ・レコードでリリースし、RSD Dropsで『Plastic Time / Mild Night Beam』の7インチシングルをリリースした。”

引用元:The mellows(ザ・メロウズ)プロフィール(P-VINE)

The mellows代表曲(Youtube)

  • The mellows – Plastic Time
  • The mellows – ⌘▼ E m p t y 適当な偶然に▼⌘
  • The mellows – Mild Night Beam

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]