UK・ロンドンのポストパンクバンド、TV Priest(TVプリースト)がデビューアルバム『Uppers』をリリースする。

デビューアルバム『Uppers』はBeach HouseやWashed Out、ここ日本からはChaiを輩出した名門インディーレーベルSub Pop Recordsからリリースされる。

TV Priestとは

TV Priest
TV Priest(TVプリースト)は2019年に結成したロンドンのポストパンクバンド。

メンバーはDrinkwater(Vo.)、Alex Sprogis(Gt.)、Nic Bueth(Ba./Key.)、Ed Kelland(Dr.)の4人組。

TV Priestは昨年結成したばかりで2020年、ファーストシングル「House of York」をリリース。

セカンドシングル「Runner Up」は2020年5月にリリースされた。

Uppers

TV Priest(TVプリースト)は2021年2月5日、デビューアルバム『Uppers(アッパーズ)』をSubpop Recordsからリリースする。

デビューアルバム『Uppers』は2020年11月13日、UKのレーベルHand In Hiveからリリースされていたが、改めてSubpopよりワールドワイドでのリリースとなる。

Decoration

TV Priestはデビューアルバム『Uppers』より、「Decoration」のMVを公開している。

TV Priest – Decoration [OFFICIAL VIDEO]

リリース

1stアルバム『Uppers』

発売日: 2021年2月5日
ジャンル: ポストパンク
収録曲:
1.The Big Curve
2.Press Gang
3.Leg Room
4.Journal of a Plague Year
5.History Week
6.Decoration
7.Slideshow
8.Fathers and Sons
9.the ref
10.Powers of Ten
11.This Island
12.Saintless
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

プロフィール

TV Priest

“離れ離れになる前の10代の頃に一緒に音楽を作っていた4人の幼馴染、Charlie Drinkwater(Vo)、Alex Sprogis(G)、Nic Bueth(B/Key)、Ed Kelland(Dr)の4人は2019年、再び集まった。TV Priestは、音楽をもう一度一緒にクリエイトする、という必然からまさに誕生した。しかし、彼らは実生活や仕事を数年間おこなってきたので、そこにはティーンの頃にはなかった豊富な経験や苦悩が込められるようになった。バンドは2019年11月、初めてのショーを実施。世界的なパンデミックの中、2020年の春にファースト・シングルをリリースした。The FallやProtomartyrから影響を受け、クラウトロックのグルーヴをもった彼らのサウンドには手つかずのエネルギーが存在する。そして、本物のフロントマン、Charlieの面白く、怒りにあふれ、混乱したヴォーカルが、そこにのる。当初はUKのレーベル、Hand in Hiveより2020年の秋にリリース予定だったデビュー・アルバム『Uppers』は2021年2月、Sub Popよりリリースされる。”

引用元:TV Priest(TVプリースト)プロフィール(Big Nothing)

TV Priest代表曲(Youtube)

  • TV Priest – This Island
  • TV Priest – Slideshow
  • TV Priest – Runner Up

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]