愛媛県在住のUomi Eikichiによるソロプロジェクト、still in a dream(スティルインアドリーム)が初の配信曲となる「faith」に続き、新曲「TONIGHT」をリリースした。

still in a dreamはDavid Bowieの楽曲“sound and vision”をテーマに音楽だけでなく、映像も制作している。

still in a dreamとは

still in a dream(スティルインアドリーム)
still in a dream(スティルインアドリーム)はUomi Eikichiによるソロプロジェクト。

2018年4月から活動を開始し、初の配信シングル「faith」をリリースした。

still in a dreamはDavid Bowieの楽曲“sound and vision”をテーマに活動しており、THE NOVEMBERSやPLASTICZOOMSから強い影響を受けている。

faith

still in a dream(スティルインアドリーム)は初の配信シングル「faith」を2020年12月25日にリリースした。

新曲「faith」リリースに際し、YouTubeでも音源が公開されている。

また、still in a dreamから新曲「faith」に対するコメントも届いている。

still in a dreamからのコメント

“still in a dream、初の配信シングルです。
自分が持つ信仰心にも似た音楽への思いを
幻想的なサウンドにのせた楽曲になっています。
この冬の季節にぴったりな雰囲気になっていますので
聴いてもらえると嬉しいです。”

still in a dream – faith

TONIGHT

still in a dream(スティルインアドリーム)が2021年4月4日、新曲「TONIGHT」をリリースし、MVも公開された。

新曲「TONIGHT」は“Go back to 80’s”がテーマに制作されており、80年代に対するリスペクトが全面に出たダンスナンバーとなっている。

また、同作のアートワークや映像編集はstill in a dreamこと、Uomi Eikichiが全て一人で手掛けている。

still in a dream – TONIGHT (music video)

リリース

2ndシングル『TONIGHT』

発売日: 2021年4月3日
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stシングル『faith』

発売日: 2020年12月25日
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

プロフィール

still in a dream(スティルインアドリーム)

“Uomi Eikichiのソロプロジェクトとして2018年4月に活動を開始。 David Bowieの名曲からインスパイアされた”sound and vision”をテーマに全ての楽曲制作・映像制作を自身で行っている。また、自身のブランド【dead 80’s】を立ち上げるなど活動は多岐に渡る。 2020年12月 初となる配信シングル “faith”をリリース。”

引用元:still in a dreamプロフィール(TuneCore Japan)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]