UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)が新曲「WHO CARES」をリリースした。

UCARY & THE VALENTINEの新曲「WHO CARES」はファッションブランド“little sunny bite”のテーマソングとして起用されている。

UCARY & THE VALENTINEとは

UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)
UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)はTHE DIMで活躍後、2011年からソロ名義として活動を開始した。

2016年に自主レーベル“ANARCHY TECHNO”を立ち上げ、デビューアルバム『Human Potential』をリリース。

バンドのサポートやコラボも数多く、ART SCHOOLを始め、木村カエラやくるりなど、多方面で活躍している。

WHO CARES

UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)は新曲「WHO CARES」を2021年2月12日にリリースした。

新曲「WHO CARES」はファッションブランド“little sunny bite”のテーマソングに起用されている。

なお、同曲の演奏はすべてUCARY & THE VALENTINEが担当している。

little sunny bite 2021 spring and summer collection ” WHO CARES ”

リリース

シングル『WHO CARES』

発売日: 2021年2月12日
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『Human Potential』

フォーマット:Mp3
Amazonで見る

プロフィール

UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)

“1992年9月16日 兵庫県生まれ。17歳で始めたバンド”THE DIM”で作詞作曲・ボーカルを担当。2011年に活動を東京に移し、ソロ名義“UCARY & THE VALENTINE”を始動。翌年、ミニアルバム『Teenage Jesus』を発表し、2015年に発売したEP『NEW DANCE』は約1000枚を即完させる。2016年、自主レーベル『ANARCHY TECHNO』を立ち上げ、2017年、自主制作フルアルバム『Human Potential』を発表。2020年、EP “Rescue” (レスキュー)配信リリース。現在はソロプロジェクトでの音楽制作だけでなく、くるり、銀杏boyz、the HIATUS、木村カエラ、などさまざまなアーティストのゲストボーカルやバックコーラス、アレンジャーとしても活躍。また、国内外のCM楽曲提供、雑誌やWebでのモデル活動、ANARCHY TECHNOのグッズデザイン、他アーティストのアートワークなど多方面で活動中。”

引用元:UCARY & THE VALENTINE(ユカリ・アンド・ザ・ヴァレンタイン)プロフィール(オフィシャルサイト)

UCARY & THE VALENTINE代表曲(Youtube)

  • UCARY & THE VALENTINE – Midnight
  • UCARY & THE VALENTINE – I DON’T WANNA SEE YOU, NEVER AGAIN
  • UCARY & THE VALENTINE – To You,

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]