Daughterのエレナ・トンラ(Elena Tonra)のソロプロジェクト、Ex:Re(エクス:レイ)がデビューアルバム『Ex:Re』を再解釈した『Ex:Re with 12 Ensemble』をリリースした。

『Ex:Re with 12 Ensemble』はフランスのクラシック音楽家であるジョセフィーン・スティーヴンソンとの共作で、デビュー・アルバムを新たにアレンジしたものとなっている。

Ex:Reとは

Ex:Re(エクス:レイ)
撮影:Maria Kochiashvili

Ex:Re(エクス:レイ)はイギリスの3ピースバンド、Daughterのエレナ・トンラ(Elena Tonra)のソロプロジェクトである。

Ex:Reはデビューアルバム『Ex:Re』を2019年にリリースし、同年所属レーベルである4ADの40周年イベントである“4AD presents Revue”で、Deerhunterらとともに来日している。

Ex:Re with 12 Ensemble

Ex:Re(エクス:レイ)がデビュー作を再解釈した『Ex:Re with 12 Ensemble』を2020年2月19日にリリースした。

『Ex:Re with 12 Ensemble』はデビューアルバム『Ex:Re』をフランスのクラシック音楽家であるジョセフィーン・スティーヴンソンと、

イギリスを代表する弦楽オーケストラのひとつである、12 Ensembleとのコラボレーション作品となっている。

ミックスはジョナサン・ルフェーヴル=ライヒが手掛けている。

Where the Time Went

Ex:Reは『Ex:Re with 12 Ensemble』リリースに伴い、「Where the Time Went(with 12 Ensemble)」のMVを公開した。

映像のディレクターと編集はエレナ・トンラ自身が手掛けている。

Ex:Re – Where the Time Went (with 12 Ensemble)

エレナ・トンラからのコメント

Ex:Re
リリースに伴い、Ex:Reことエレナ・トンラからのコメントも届いている。

“世界中でコンサートやイベントが中止や延期になったりしている間にこの作品の録音のミキシングをしていました。何度も何度も何度も音源を聴きかえすことができたのは、私にとってかけがえのない時間で本当に感動しました。なぜなら、人々で埋め尽くされた空間の音というものは、今の私たちに欠けているものだから。” – エレナ・トンラ

引用元:Ex:Re / エレナ・トンラ(ドーター)によるソロ・プロジェクト デビュー作の再構築版を発表(Beatink)

リリース

2ndアルバム『Ex:Re with 12 Ensemble』

発売日: 2020年2月19日
収録曲:
01. Where The Time Went
02. Crushing
03. New York
04. Romance
05. The Dazzler
06. Too Sad
07. Liar
08. I Can’t Keep You
09. 5AM
10. My Heart
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

1stアルバム『Ex:Re』

発売日: 2018/11/30
収録曲:
01. Where The Time Went
02. Crushing
03. New York
04. Romance
05. The Dazzler
06. Too Sad
07. Liar
08. I Can’t Keep You
09. 5AM
10. My Heart
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

プロフィール

Ex:Re

“NYのインディシーンとも共鳴するUK発3ピースバンド、ドーターの紅一点、エレナ・トンラによるソロ・プロジェクト、エクス:レイ。夢の中にいるようなシンフォニックなサウンドスケープに、透明感のある乾いたボーカルとギターやピアノ、チェロのオーガニックなメロディが美しく響き合う楽曲群が収録されたデビューアルバムは、国内盤CD化が決定している。”

引用元:Ex:Re(エクス:レイ)プロフィール(Beatink)

Ex:Re代表曲(Youtube)

  • Ex:Re – Romance
  • Ex:Re – The Dazzler (6 Music Live Room)
  • Ex:Re – The Dazzler

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]