UKロックバンド、ウルフ・アリス(Wolf Alice)が3枚目となる新作アルバム『Blue Weekend』をリリースする。

新作アルバム『Blue Weekend』は前作『Visions of a Life』から約4年ぶりのリリースとなり、アルバムに先駆け新曲「The Last Man On Earth」のMVが公開されている。

ウルフ・アリスとは

ウルフ・アリス(Wolf Alice)
ウルフ・アリス(Wolf Alice)はUK・ロンドンのオルタナティブロックバンド。

メンバーはエリー・ロウゼル(Vo./Gt.)、ジョフ・オディ(Gt./Vo.)、セオ・エリス(Ba.)、ジョエル・アメイ(Dr./Vo.)の4人組。

これまでに2枚のアルバム(1stアルバム『My Love Is Cool』、2ndアルバム『Visions of a Life』)をリリースしている。

ウルフ・アリスは英国で最も名誉のある音楽賞であるマーキュリー・プライズを受賞したり、グラミー賞にノミネートするなど、UKロックの若手の中で最も勢いのあるバンドの一つである。

来日公演

UKロック
ウルフ・アリスは2015年のサマソニで初来日し、2016年には大阪・東京公演を行っている。

また、2017年のアルバム『Visions of a Life』リリース時にも大阪・東京で来日公演を行った。

Blue Weekend

ウルフ・アリス(Wolf Alice)は2021年6月11日、新作アルバム『Blue Weekend』をリリースする。

新作アルバム『Blue Weekend』は前作のワールドツアー後、改装した教会でデモテープを制作を始めたそうだ。

そのデモ音源をArcade FireやColdplay、Björkを手掛けた名匠、マーカス・ドラヴスがプロデューサーとして参加し完成した。

The Last Man On Earth

ウルフ・アリスの新作アルバム『Blue Weekend』発表に併せ、新曲「The Last Man On Earth」のMVが公開された。

新曲「The Last Man On Earth」のMVはグッチやラフ・シモンズなどを手掛ける写真家のジョーダン・ヘミングウェイが担当した。

ウルフ・アリス(Wolf Alice) – The Last Man On Earth

エリー・ロウゼルからのコメント

ウルフ・アリス(Wolf Alice)の新曲「The Last Man On Earth」のMV公開に伴い、エリー・ロウゼル(Ellie Rowsell)からコメントが届いている。

“「The Last Man On Earth」は人間の傲慢さについての曲なの。カート・ヴォネガットの小説「猫のゆりかご」読んだばかりで何だけど、「独特な旅の提案は神からのダンス・レッスン」という小説の一節をメモを書き込んでたの。でも後になって、私は「ええと、独特な旅の提案は神からのダンス・レッスンではなく、単なる旅の提案だよ」と思ったの。なぜ全ての物事がそれ以上の意味を持つ必要があるのかな?”

引用元:【Wolf Alice】4年振りとなる3rdアルバムを6月にリリース!新曲も公開!(Caroline International)

リリース

3rdアルバム『Blue Weekend』

発売日: 2021年6月11日
収録曲:
1. The Beach
2. Delicious Things
3. Lipstick On The Glass
4. Smile
5. Safe From Heartbreak (if you never fall in love)
6. How Can Make It OK?
7. Play The Greatest Hits
8. Feeling Myself
9. The Last Man on Earth
10. No Hard Feelings
11. The Beach II
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

2ndアルバム『Visions of a Life』

発売日: 2017/9/29
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

1stアルバム『My Love Is Cool』

発売日: 2015/6/21
フォーマット:Mp3、CD、アナログ
Amazonで見る

[Advertisement]

プロフィール

ウルフ・アリス(Wolf Alice)

“Wolf Aliceは2010年に女性シンガーのエリー・ロウゼルとジョフ・オディの二人で結成された。自主制作で『ウルフ・アリス EP』をデジタルのみでリリース後にドラマーのジョエル・アメイとベースのセオ・エリスがバンドに加入。
イギリスBBCが毎年発表している有力新人候補リスト「Sound Of 2015」にてノミネートされ、期待の新人として一気に注目を集めた。2015年6月にはデビューアルバム『My Love Is Cool』をリリースしUKチャート初週2位を獲得、同作はグラミー賞(最優秀ロック・パフォーマンス部門)にノミネート、ブリット・アワード(新人賞)、マーキュリ・プライズ、アイヴァー・ノヴェロ賞、NMEアワード9部門ノミネート&2部門受賞し本国イギリスでゴールド・アルバムを獲得し大ブレイクを果たした。2015年8月にサマーソニックで初来日を果たし、2016年1月には東京と大阪にてジャパン・ツアーを行った。最近では話題の映画『トレインスポッティング 2』に楽曲「Silk」が使用され世界中から注目を集めた。 2017年9月にセカンド・アルバム『Visions of a Life』をリリースするとUKアルバム・チャート初登場2位を獲得しマーキュリー・プライズを受賞。同年には日本ツアー(東京 /大阪)を慣行、2018年にはFoo Fightersやリアム・ギャラガーのサポートを含む187公演の全世界ツアーを行った。ウルフ・アリスというバンド名はアンジェラ・カーターの小説に由来している。影響を受けたアーティストとしてキングス・オブ・レオン、ピクシーズ、ヤー・ヤー・ヤーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ等を挙げている。”

引用元:ウルフ・アリス(Wolf Alice)バンドプロフィール(Caroline International)

海外メディアの評価

“グラミー賞最優秀ロック・パフォーマンスにノミネート、マーキュリー・プライズ受賞、ブリット・アワード(新人賞)、アイヴァー・ノヴェロ賞、NMEアワード9部門にノミネート、BBC Sound of 2015にノミネートされ本国イギリスでゴールド・アルバムを獲得”

引用元:【Wolf Alice】4年振りとなる3rdアルバムを6月にリリース!新曲も公開!(Caroline International)

ウルフ・アリス代表曲(Youtube)

  • ウルフ・アリス(Wolf Alice) – Don’t Delete the Kisses (Official Video)
  • ウルフ・アリス(Wolf Alice) – Giant Peach
  • ウルフ・アリス(Wolf Alice) – Bros

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]