最終更新: 2022年5月11日

Radioheadのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドによる新たなバンド、The Smile(ザ・スマイル)が始動した。

The Smileは2021年5月22日に行われたグラストンベリー・フェスティバルのサプライズゲストとして、初めてライブを行っている。

また、The Smileは2022年5月13日にデビューアルバム『A Light For Attracting Attention』をリリースする。

The Smileとは

The Smile(ザ・スマイル)
撮影:ALEX LAKE

The Smile(ザ・スマイル)はRadioheadのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、UKのジャズバンドであるSons of Kemetのドラマー、トム・スキナーの3人組バンド。

2021年5月22日に行われたグラストンベリー・フェスティバル“Live At Worthy Farm”で初めてライブを行い、結成したことが明らかになった。

また、The Smileのプロデューサーとして、Radioheadでおなじみのナイジェル・ゴドリッチも参加している。

The Smileバンド名の由来

The Smileのバンド名の由来は、イギリスの詩人であるテッド・ヒューズの詩の一節を引用したものである。

グラストンベリー

The Smile(ザ・スマイル)はグラストンベリー・フェスティバルでバンドで初となるパフォーマンスを行い、8曲を披露した。

パフォーマンス時の動画はThe SmileのTwitterアカウントでも見ることができる。

セットリスト

The Smileがグラストンベリー・フェスティバルで演奏したセットリストは下記の8曲となっている。

  • SKATING ON THE SURFACE
  • THE SMOKE
  • YOU WILL NEVER WORK IN TELEVISION AGAIN
  • OPPOSITES
  • PANAVISION
  • JUST EYES AND MOUTH
  • WE DON’T KNOW WHAT TOMORROW BRINGS
  • THIN THING
  • A Light For Attracting Attention

    The Smile(ザ・スマイル)がバンド初となるアルバム『A Light For Attracting Attention』をXL Recordingsから2022年5月13日にリリースする。

    これまでに「You Will Never Work In Television Again」、「The Smoke」、「Skrting On The Surface」、そして今月初めには「Peaky Blinders」のサウンドトラックから引用された「Pana-vision」を発表している。

    『A Light For Attracting Attention』はこれまでにRadioheadの作品を手掛けてきたナイジェル・ゴドリッチがプロデュースとミキシングを担当。

    マスタリングはDaft PunkやThe Velvet Undergroundを手掛けたボブ・ラドウィックが担当しています。

    本作にはロンドン・コンテンポラリー・オーケストラによるストリングスとバイロン・ウォレン(トランペット奏者)、テオン・クロス(チューバ奏者)、ナサニエル・クロス(トロンボーン奏者)、

    チェルシー・カーマイケル(サックス奏者)、ジェイソン・ヤード(サクソフォーン奏者)、ロバート・スティルマン(マルチ奏者)といった現代英国のジャズプレイヤーによるブラスセクションがフルで参加する予定である。

    また、The Smileはアルバムの新曲「Free In The Knowledge」を公開している。

    The Smileのデビューライブは今年初め行われ、ロンドンのグリニッジにあるマガジンというライブ会場で一晩に3回のライブを行っている。

    The Smile – Free in the Knowledge (Official Video)

    アルバム

    The Smile 1stアルバム『A Light For Attracting Attention』

    発売日: 2022年5月13日
    収録曲:
    01.THE SAME
    02.THE OPPOSITE
    03.YOU WILL NEVER WORK IN TELEVISION
    04.PANA-VISION
    05.THE SMOKE
    06.SPEECH BUBBLES
    07.THIN THING
    08.OPEN THE FLOOD GATES
    09.FREE IN THE KNOWLEDGE
    10.A HAIRDRYER
    11.WAVING A WHITE FLAG
    12.WE DON’T KNOW WHAT TOMORROW BRINGS
    13.SKRTING ON THE SURFACE
    14.OPEN THE FLOOD GATES (LIVE FROM MAGAZINE LONDON)※国内盤のみボーナストラック収録
    フォーマット:CD、アナログ
    Amazonで見る

    3rdアルバム『ANIMA』

    発売日: 2019/6/27
    フォーマット:Mp3
    Amazonで見る

    2ndアルバム『Tomorrow’s Modern Boxes』

    発売日: 2014/9/26
    フォーマット:Mp3、CD、アナログ
    Amazonで見る

    1stアルバム『The Eraser』

    発売日: 2006/7/11
    フォーマット:CD、アナログ
    Amazonで見る

    The Smileバンドプロフィール

    The Smile(ザ・スマイル)
    撮影:ALEX LAKE

    “レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、フローティング・ポインツやムラトゥ・アスタトゥケのバックを務め、現在はサンズ・オブ・ケメットで活躍する天才ドラマー、トム・スキナーが新たなバンド、ザ・スマイルを結成。5月22日(土)にグラストンベリー・フェスティバルが主催する配信イベント〈Live At Worthy Farm〉にサプライズ出演し、お披露目ライヴを敢行した。

    またテッド・ヒューズの詩から引用したというザ・スマイルはパフォーマンスを行なったトム・ヨーク、ジョニー・グリーンウッド、トム・スキナーの3人に加え、プロデューサーとして盟友ナイジェル・ゴッドリッチの参加が明らかになっている。”

    引用元:The Smile(ザ・スマイル)バンドプロフィール(Beatink)

    BELONG Media編集部
    BELONG Media編集部
    インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

    [Advertisement]