イギリス・ワイト島出身のインディーロック・バンド、Wet Leg(ウェット・レッグ)がデビューシングル「Chaise Longue」をリリースする。

Wet LegはArctic MonkeysやSorryらを輩出したドミノレコードからデビューする。

Wet Legとは

Wet Leg(ウェット・レッグ)
Wet Leg(ウェット・レッグ)はリアン・ティーズデイルとへスター・チャンバースによるインディー・ロックバンド。

2人はイギリス・ワイト島出身である。

無名の新人ながらもドミノレコードと契約し、大きな注目を浴びることとなった。

デビューシングルのリリースツアーでは、Sports Team、Declan McKenna、Willie J Healeyとツアーを周ることやワイト島音楽祭、ラティテュード・フェスティバルに出演することも決定している。

Chaise Longue

Wet Leg(ウェット・レッグ)は2021年6月15日、デビューシングル「Chaise Longue」をリリースした。

「Chaise Longue」はArctic MonkeysやSorryらを輩出したドミノレコードからリリースされる。

同曲はジョン・マクマレンがプロデュースし、Arctic MonkeysやFoals、Beach Houseらを手掛けたアラン・モウルダーがミックスを担当している。

Wet Leg – Chaise Longue

アルバム

1stシングル『Chaise Longue』

発売日: 2021/6/15
フォーマット:Mp3
Amazonで見る

Wet Legプロフィール

Wet Leg(ウェット・レッグ)

“イギリスのワイト島出身、リアン・ティーズデイルとへスター・チャンバースから成る新生インディー・ロック・バンド、ウェット・レッグ(Wet Leg)。ロネッツ、ジェーン・バーキン、ビョーク、タイ・セガールといったアーティストからの影響を受けバンドをスタートした”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)バンドプロフィール(Beatink)

BELONG Media編集部
BELONG Media編集部
インディーロックを中心に日本や欧米、アジアの音楽を取り上げる音楽専門メディア。“ルーツロック”をテーマとした音楽雑誌“BELONG Magazine”を26冊発行。2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICにゲスト出演。最近はYouTubeで気になるアーティストを見つけるとすかさずチャンネル登録をしています。

[Advertisement]