最終更新: 2022年6月5日

Wet Leg(ウェット・レッグ)が新曲「Too Late Now」と「Oh No」の2曲を同時リリースした。

Arctic Monkeysも所属する名門レーベルDomino Recordsと契約を果たし、イギー・ポップからも絶賛を受けた期待の新人バンドである。

この記事では新曲「Too Late Now」の歌詞を和訳し、BELONG Media独自の解釈で内容を考察している。

Wet Legが描いた、大人として生きることの理想と現実のギャップとは?

Wet Legとは

Wet Leg(ウェット・レッグ)
Wet Leg(ウェット・レッグ)はイギリスのワイト島出身のインディーロック・バンド。

リアン・ティーズデイルとへスター・チャンバースによるデュオで、2019年に活動を開始した。

デビュー前にも関わらず、Arctic MonkeysやPavementなどを輩出するイギリスの名門インディーレーベルDomino Recordsと契約。

さらにイギリスのラティチュード・フェスティバルやグリーン・マン・フェスティバルへの出演も果たした。

2021年にファーストシングル「Chaise Longue」、セカンドシングル「Wet Dream」をリリースし、YouTubeにアップされている「Chaise Longue」のMVの再生回数は180万回を超えている。

デビューアルバム『Wet Leg』を2022年4月8日にリリースする。

Too Late Now

Wet Leg(ウェット・レッグ)の新曲「Too Late Now」はデビューアルバム『Wet Leg』の先行シングル。

ヴォーカルのリアン・ティーズデイルは「Too Late Now」についてコメントしている。

“テーマは夢遊病のまま大人になること。私は自分が大人になったときにこういう毎日を送っているとは想像もしていなかった。たぶんこの曲は、日々のプレッシャーや労苦を反映しているのかもしれない。私はときおりひどく考えすぎて、あらゆることに打ちのめされてしまうことがあるから。生きていると最悪な気分になることだってある、ってことを受け入れる曲なんだと思う。そんな気持ちにとことん付き合っちゃダメってことかもしれない。 自分のためにちゃんと時間をとって、深呼吸して、お風呂に浸かること。そうすれば少しはマシな気分になれるから。”

引用元:Wet Legデビューアルバム『Wet Leg』(Beatink)

Wet Leg – Too Late Now (Official Video)

Too Late Now歌詞和訳

Wet Leg(ウェット・レッグ)の新曲「Too Late Now」について。

大人として生きることの理想と現実のギャップについて描かれた歌詞を和訳し、内容を考察していく。

あなたがクールな人だと思ってたら
学校でもっと仲良くしていたかもね
今やみんな大人になってしまった
私の友達はみんな諦めてしまったわ

“If I thought that you were cool
We would have hung out more in school
But now that we have all grown up
Well, all my friends have given up”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」歌詞(Genius Lyrics)

もう何も話すことはない
そして私は立ち去ったわ
触らぬ神に祟りなしって言うでしょ
人生ってつまらないからね

“No, there’s nothing left to say
I just get up and walk away
If it ain’t broke, don’t try to fix
Well, life’s supposed to be this shit”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」歌詞(Genius Lyrics)

全てが今悪い方向へ進んでる
また気が変わったわ
これが曲として成立してるのかも分からないけど
自分が何を言ってるのかも分からない
全てが悪い方向へ進んでる
また気が変わったわ
これは想像してた人生と違う
自分は不細工だと思い知らされるマッチングアプリなんていらない
私の体型がどうだとか、飼ってるネズミの毛を剃るかどうかなんてどうでもいい
ラジオもいらないし、MTVやBBCだって必要ないわ
泡風呂に浸かって心身を整えたらなんとかなるわ

“Now everything is going wrong
I think I changed my mind again
I’m not sure if this is a song
I don’t even know what I’m saying
Everything is going wrong
I think I changed my mind again
I’m not sure if this is the kinda life that I saw myself living
I don’t need no dating app to tell me if I look like crap
To tell me if I’m thin or fat, to tell me should I shave my rat
I don’t need no radio, no MTV, no BBC
I just need a bubble bath to set me on a higher path”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」歌詞(Genius Lyrics)

車で海に飛び込むわ
当たり前のようにダウンタウンをドライブしてさ
もう遅すぎたわ、どうすればいいのか分からないの
なぜ世界はこんなに悲惨なの
手を繋いだまま行こう
全てを台無しにしたとしてもあなたを連れていくわ
もう遅すぎたわ、どうすればいいのか分からないの
全てを台無しにしたとしてもあなたを連れていくわ
車で海に飛び込むわ
当たり前のようにダウンタウンをドライブしてさ
もう遅すぎたわ、どうすればいいのか分からないの
なぜ世界はこんなに悲惨なの

“I’m gonna drive my car into the sea
I’m gonna drive downtown while looking pretty ordinary
Too late now, lost track somehow
I’m like, oh my god, this world is pretty harrowing
Down we go while holding hands
If I fuck this up, I’m taking you down with me
Too late now, lost track somehow
Well, if I fuck this up, I’m taking you down with me
I’m gonna drive my car into the sea
I’m gonna drive downtown while looking pretty ordinary
Too late now, lost track somehow
I’m like, oh my god, this world is pretty harrowing”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」歌詞(Genius Lyrics)

全てが今悪い方向へ進んでる
また気が変わったわ
これが曲として成立してるのかも分からないけど
自分が何を言ってるのかも分からない
全てが悪い方向へ進んでる
また気が変わったわ
泡風呂に浸かって心身を整えたらなんとかなるわ

“Now everything is going wrong
I think I changed my mind again
I’m not sure if this is a song
I don’t even know what I’m saying
Everything is going wrong
I think I changed my mind again
I just need a bubble bath to set me on a higher path”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」歌詞(Genius Lyrics)

Too Late Now和訳まとめ

Wet Leg(ウェット・レッグ)
Wet Leg(ウェット・レッグ)の新曲「Too Late Now」では、大人として生きることの理想と現実がテーマである。

冒頭の歌詞では、周りの友人たちが大人になっていく中自分だけは大人になれない焦燥感と、夢を諦めるべきか葛藤する主人公の心情が綴られている。

“今やみんな大人になってしまった
私の友達はみんな諦めてしまったわ”

次の歌詞では、周りからの助言や説得を受け入れられず、人生そのものに嫌気が差している主人公の感情が表現されている。

“もう何も話すことはない
そして私は立ち去ったわ
触らぬ神に祟りなしって言うでしょ
人生ってつまらないからね”

作曲に関する生みの苦しみや夢である音楽家としての成功など、「Too Late Now」の制作中にWet Leg本人が感じてきたであろう数々の苦悩が次の歌詞で描かれている。

“全てが今悪い方向へ進んでる
また気が変わったわ
これが曲として成立してるのかも分からないけど
自分が何を言ってるのかも分からない”

顔だけで評価されてしまうマッチングアプリを始めとするSNSや、情報過多なテレビ番組によって人生が翻弄され、社会生活で疲弊していく現代人。

そんな人々へ対して、“泡風呂に浸かればなんとかなる”という、Wet Legならではの遊び心溢れるアドバイスが提示されている。

“これは想像してた人生と違う
自分は不細工だと思い知らされるマッチングアプリなんていらない
私の体型がどうだとか、飼ってるネズミの毛を剃るかどうかなんてどうでもいい
ラジオもいらないし、MTVやBBCだって必要ないわ
泡風呂に浸かって心身を整えたらなんとかなるわ”

そして最後の歌詞では、“もう遅すぎたわ”という意味を持つタイトル『Too Late Now』へと繋がる。

“車で海に飛び込む”という表現は現実からの逃避と解釈することができ、大人になるには“もう遅すぎたのかも知れない”という失望が読み解ける。

そして自分の人生を棒に振っても共に歩んでいきたいパートナー、すなわちWet Legの2人で乗り越えていこうとする希望が描かれている。

“車で海に飛び込むわ
当たり前のようにダウンタウンをドライブしてさ
もう遅すぎたわ、どうすればいいのか分からないの
なぜ世界はこんなに悲惨なの
手を繋いだまま行こう
全てを台無しにしたとしてもあなたを連れていくわ”

「Too Late Now」を通して、Wet Leg自身が大人として直面している苦悩を昇華し、大人として生きることの責任やプレッシャーを乗り越えようとしている。

若い頃に想像していた大人の自分、そして実際に大人になって痛感した現実とのギャップに苦しむ、という悩みは世界共通なのかもしれない。

Too Late Now作品クレジット

Wet Leg(ウェット・レッグ)「Too Late Now」のクレジットは下記となっている。

プロデューサー:Dan Carey
作詞・作曲:Rhian Teasdale, Michael Champion & Hester Chambers
レーベル:Domino Recording Company
リリース日:2021年11月29日

[Advertisement]

Wet Legアルバム

1stアルバム『Wet Leg』

発売日: 2022/4/8
収録曲:
1. Being In Love
2. Chaise Longue
3. Angelica
4. I Don’t Wanna Go Out
5. Wet Dream
6. Convincing
7. Loving You
8. Ur Mum
9. Oh No
10. Piece Of Shit
11. Supermarket
12. Too Late Now
フォーマット:Mp3、CD、アナログ、カセット
Amazonで見る

[Advertisement]

Wet Legバンドプロフィール

Wet Leg(ウェット・レッグ)

“イギリスのワイト島出身、リアン・ティーズデイルとへスター・チャンバースからなるウェット・レッグ。これまでにリリースした「Chaise Longue」と「Wet Dream」の2曲が、今年のベスト・シングルの二つとして多大な評価を受け、今最も熱い視線を集める大注目の二人が、2022年4月8日に待望のデビュー・アルバム「Wet Leg」をリリースする”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)バンドプロフィール(Beatink)

Wet Legの評価

“今年の一番のデビューシングル – BBC 6Music (Steve Lamacq)
全く予測できないエキサイティングなものを約束する – The New York Times
“地球上で最高の新人バンド – Dork
ワイト島で最も素晴らしいバンド – BBC Raio 1 (Clara Amfo)
今年一番の話題 – DIY
この国で最もエキサイティングなバンド – Clash
非常に魅力的 – Stereogum
バカみたいに愉快で、とんでもない中毒性がある – NME”

引用元:Wet Leg(ウェット・レッグ)の評価(Beatink)

Wet Leg代表曲(Youtube)

  • Wet Leg(ウェット・レッグ) – Chaise Longue (Official Video)
  • Wet Leg(ウェット・レッグ) – Wet Dream (Official Video)
  • Wet Leg(ウェット・レッグ) – Oh No

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)
Rio Miyamoto
BELONG Mediaのライター/翻訳。

高校卒業後18歳から23歳までアメリカのボストンへ留学し、大学ではインターナショナルビジネスを専攻。

13歳よりギター、ドラム、ベースを始める。

関西を拠点に活動するサイケデリック・バンド、Daisy Jaine(デイジー・ジェイン)でボーカル/ギターと作詞作曲を担当。

2017年10月、全国流通作品である1st EP『Under the Sun』をDead Funny Recordsよりリリース。

2021年2月、J-WAVEのSONAR MUSICへゲスト出演。

普段はサイケデリック、ソウル、ロカビリーやカントリーを愛聴。趣味は写真撮影、ファッション、映画鑑賞。

今まで執筆した記事はこちら

[Advertisement]