Wild NothingやMac DeMarcoで知られるNYの人気インディーレーベルCaptured Tracksが次のホープとして契約したバルセロナ驚異の10代4人組、MOURN。先日発表した最新シングル「Gertrudis, Get Through This!」からミュージック・ビデオを公開!バンドは現在2度目のアメリカツアーを敢行中で、7月19日にはPitchfork Music Festivalにも出演が決定しているとのこと。海外だけでなく、日本でも注目度がに高まってきており、ますます目が離せない注目のバンドになりつつある。

【リリース情報】
『Mourn』

NOW ON SALE
■品番:TUGR-017
■価格:¥2,200+税

【プロフィール】
メンバー全員が2015年時点で15~18歳のスペインはバルセロナ出身のロックバンド、MOURN(モーン)。マック・デマルコやDIIVで知られるNYの人気インディーレーベルCaptured Tracksとサインし、世界中にその名を知らしめようとしている驚異の10代4人組。その成り立ちは、1996年生まれのJazz Rodríguez Bueno(ジャケッ ト左:ギター&ボーカル)とCarla Pérez Vas(右:ギター&ボーカル)という2人の若き才能の出会いに遡る。授業やクラスの男子のバカ話に退屈したという2人は 「外国の過去の音楽」である90年代インディー・ミュージックによって結びつき、 楽曲制作に取り掛かる。後に加入したド ラマーのAntonio Postiusはクラスメートである。また、15歳の最年少メンバーとなるLeia Rodríguezはバンドの中心核でもあるJazz Rodríguez Buenoの妹。レコーディ ング期間僅か2日間で制作した渾身のアルバムがセルフ・タイトルでもある本作だ。 デビュー・アルバムの収録曲「Otitis」 「Silver Gold」は早くも辛辣な米音楽サイトPitchforkからBEST NEW TRACKの高評価を獲得!!サヴェージズのジェニー・べス を彷彿とさせる攻撃的なボーカル、ラモーンズへの憧憬、Pixies テイストな洗練されたメロディ・ライン。この世代にしか表現出来ない程のエネルギーが詰まった規格外のデビュー作! !今最も目が離せない バンド、それがMOURNだ。

詳細はこちら

◆関連記事◆
【interview+Roots】Captured Tracksと契約した10代のバンド、Mournによる負の感情と希望が詰まったデビューアルバム

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中