pet-shop-boys

Pet Shop Boys – The Pop Kids(yabori)
キャリア35年の大ベテランにしてレジェンドであるPet Shop Boysが新曲「The Pop Kids」のリリックビデオを公開した。彼らがすごいのは30年以上のキャリアがあるにも関わらず、徹底して今の音を追及しているところにある。曲の展開も徐々に熱を帯びていき、EDMになりそうになる間一髪のところで、ハウスミュージックに仕上げているのがベテランならではの技だろう。それにしても30年選手とは思えない攻めっぷりで、曲の途中に初期の名作『Please』を思わせる展開もニクい。3:55の中にポップミュージックの真髄を詰め込んだ一曲。

Milk_Teeth_-_2015_620-400-620x356
Milk Teeth – Brain Food (木ノ下トモ)
UKの4人組パンクロック・バンドMilk Teethが新曲「Brain Food」を公開しています。彼らは今年の1月にHopeless Recordsからデビューアルバム『Vile Child』をリリースしたばかり。色んな媒体でも注目されている彼らの動向が気になるところですね!何といっても彼らの魅力のひとつは、Bass VocalのBeckyの声!はっきり言って、めっちゃ好きです。可愛いんです。けだるーい甘い声と、ひずみまくった音の対比がまた良し。ライブ映像や他のMVを見てても、ベースをかき鳴らす姿がかっこよくて見惚れます。気分が沈んでる日に聴くとすっとする曲!Hopeless RecordsのSoundCloudでは、アルバムの他の曲も聴けるみたいで、一筋縄ではいかなそうな彼らの魅力、存分に味わってみてください!

news_header_CreepyNuts_art201601
Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) – みんなちがって、みんないい。(まりりん)
先日高円寺駅前でMCバトルをする人たちを見かけた。テレビではフリースタイルの番組が放送されている。ヒップホップが熱いと言われているのは本当なんだなと思った。そんななか私の度肝を抜いたのがCreepy Nuts。MCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカー、TOC(Hilcrhyme)の専属DJとしても活躍する「DJ 松永」による1MC1DJユニットである。彼らの1月に発売したミニアルバム『たりないふたり』から「みんなちがって、みんないい。」のMVが公開された。社会への不平不満、みんな同じ音楽への問題提起、でもみんなちがって、みんないいということすら馬鹿にされているみたいだ。歌詞はもちろんMVの映像も現代日本への皮肉に満ちている。足りないものだらけで答えなんてない。陰鬱としたCreepy Nutsのヒップホップは平和ボケに飽きたリスナーに必要な音楽だ。

【More Playlists】
BELONGのTwitterでは毎日、注目の新曲を取り上げています。BELONGのアカウントをフォローして、お気に入りの1曲を見つけてみては?今までのプレイリストはこちら

◆関連記事◆
BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト25選
BELONGスタッフが選んだ Best Albums of 2015
BELONG掲載 47組のアーティストが語る、Roots Music

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中