juliancasablancas-640x360

Julian Casablancas – White Light White Heat(yabori)
ストロークスのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスが本家を超えた高速アレンジが楽しめる「White Light White Heat」のカバー曲を公開した。これはもともとヴェルベット・アンダーグラウンドの屈指の名曲であったのだが、原曲と聴き比べるとジュリアンはパンクというフィルターを通して、この曲を高速化したのではないかと思う(こないだ公開されたSavagesのジェニー・べスとのコラボ曲もどパンクだったし、最近の彼はどうもパンクにご執心のよう)。原曲を1,5倍速くらいで再生してるんじゃねーかってくらいの速度で曲が展開していくのだが、早く歌えば歌うほどジュリアンのボーカルがルー・リードに似ているという驚きがあって面白い。

kinggizzardandthelizardwizard2016_1240
King Gizzard & The Lizard Wizard – Gamma Knife(木ノ下トモ)
オーストラリアの7人組ガレージサイケロックバンド、King Gizzard & The Lizard Wizardが4月にリリース予定のアルバム『Nonagon Infinity』からリードシングル「Gamma Knife」を公開しました。彼らのアー写を見ながら、何人いるんだろうと数えてみるとなんと7人!多いな!と思いつつ、7人ならではの勢いと色のある曲がいいんです。ギター3人、ドラム2人という構成で鳴らす音は、音も多いはずなのに分散することがないとこからも、演奏力の高さが伺えます。何層にも分かれるギターとドラムの音がばしっと揃っていて、気持ちいい!ブルースハーモニカや個性的なコーラスが彼らにしか出来ない野性味のある音楽へと仕立ててくれる。この、ミステリアスでちょっとバカっぽいMVも好きですね。なんかホッとします。

f4bbf6b1
FKA twigs – Good To Love(桃井かおる子)
昨年配信限定リリースされたミニアルバム『M3LL155X(メリッサ)』にはド肝を抜かされてしまった。謎めいたストーリーを展開する映像世界、そして高音から低音へと行ったり来たりする難しいメロディー。何より圧巻のダンスパフォーマンス。デビューアルバムで披露されたその美しい声が“ポストビョーク”と評され、一気に注目の的となったFKA twigs。その結果として、FKAの魅力はその独自のウィスパーボイスにあるといったイメージが徐々に定着しつつあった。そんな中リリースされた『M3LL155X』によって、そのイメージは軽々と覆された。より一層掴みどころのない世界観を示してきた彼女が発表した新曲「Good To Love」は、意外にもシンプルでストレートなラブソング。彼女の謎めいた世界観を如実にする作り込まれたビートは抑えられて、その独特の声を活かしたメロディーが印象的な一曲となっている。個人的にはFKAに対してこうした類の曲も求めてはいたのだが、人によっては歌声以上に、その作り込まれたビートがさらに深まった曲を期待していたリスナーもいるだろう。しかし、耳を澄ませてしっかりこの曲を聴いてほしい。シンプルなメロディーの中にある、ささやかでも強く打ち込まれたビート。その音があなたには聴こえるだろうか?そう、『M3LL155X』の内容とは対照的と思われるこの曲は、実は彼女の持ち味を最大限に活かした一曲なのである。何せ、こうして薄いシーツの中でも器用に踊って見せてるではないか!どんな曲でも踊れる彼女に、「やっぱりFKA twigsだなぁ~。」と納得してしまう(笑)。

news_header_Walkings_art20160318
Walkings – flying fly(まりりん)
去年フジロックのルーキーに出演、私の企画にも出てもらった大好きなWalkingsが全国デビュー!アルバムの一曲目から驚いた。Walkingsってこんなバンドだっけ?地響きのような低音に風さんの荒々しくもどこか優しい声が混ざる。シャウトとヘッドバンギングをしたくなるリズムはどこかで体験したことがある。インディーバンドではなくてスタジアムで聴いた海外重鎮バンドの演奏で。ギターの音をうねらせ、タバコの煙を吐き、強気な笑い顔で去っていく。どの時代にも共通するロックバンドのイメージ。ゆっくり歩きながら、Walkingsはものすごい大物バンドになりそう。

【More Playlists】
BELONGのTwitterでは毎日、注目の新曲を取り上げています。BELONGのアカウントをフォローして、お気に入りの1曲を見つけてみては?今までのプレイリストはこちら

◆関連記事◆
BELONGスタッフが厳選した、注目の国内・海外の新人アーティスト25選
BELONGスタッフが選んだ Best Albums of 2015
BELONG掲載 47組のアーティストが語る、Roots Music

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中