LBJ-255CD_photo

2016年春にリリースされ大絶賛を浴びたデビュー・アルバム『マスターピース』からわずか1年、アメリカはブルックリンのビッグ・シーフの新作が完成。フロントウーマン、エイドリアン・レンカー率いる彼らのセカンド・アルバム『キャパシティ』の国内盤は6/14(水)にリリースされる。

国外では6/9(金)にすでに発売されている同アルバムは、Pitchfork誌でBest New Albumに選出されるなど、非常に高い評価を受けている。

また、アルバムからは「Mythological Beauty」のミュージック・ビデオを公開中。メランコリックなギターの旋律と可憐でもの哀しいボーカルが心地良くも切ない。とても美しいトラックとなっている。

【Release】

『CAPACITY(キャパシティ)』
発売日:2017.6.14 ON SALE
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
品番:LBJ-255CDJ[国内流通仕様]
価格:¥2,000+税
収録曲目:
1. Pretty Things
2. Shark Smile
3. Capacity
4. Watering
5. Coma
6. Great White Shark
7. Mythological Beauty
8. Objects
9. Haley
10. Mary
11. Black Diamonds

【Profile】
Big Thiefのシンガー、Adrianne Lenkerは長年の音楽制作の上でのパートナーであり、ギタリスト&シンガーでもあるBuck Meekに数年前にブルックリンで出会った。彼らはすぐに活動を共にするようになり、スプリットで作品をリリース。またAdrianne Lenkerはソロとしてアルバム『Hours Were The Birds』を2014年の1月にリリース。高い評価を獲得している。その後、ベースのMax OleartchikとドラムのJames Krivcheniaが二人に加わり、Big Thiefは結成された。2015年の夏、4人はアルバムのリハーサルを開始し、プロデューサーのAndrew Sarloとレイク・シャンプレーンにあるスタジオでレコーディングを実施。「インテリジェントな物語と身もだえするようなメロディを持ったリアル・ジャーニー」とBig Thiefの大ファンであるSharon Van Ettenが語るデビュー・アルバム『Masterpiece』は完成した。その後、バンドはSaddle Creekと契約。アルバムから先行で発表された2曲のシングル「Masterpiece」と「Real Love」は、Pitchforkをはじめとする各メディアから大絶賛され、2016年5月にはアルバム『Masterpiece』をリリース。このアルバムは同年の年間ベストアルバム/トラックに様々なメディアで選出され、大きな評価を獲得した。
■MORE INFO:http://bignothing.net/bigthief.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中