unnamed

テキスト:yabori

ここ最近、鳴りを潜めていたギターロックバンドがいよいよ反撃の狼煙を上げ始めている!BELONG本誌(Vol.22)でインタビューを掲載したスタークローラーやドリーム・ワイフに続き、マンチェスターから型破りな音楽を演奏するキャベッジという新星が現れた。写真からしてひねくれ者感満載だが、音楽もひけを取らず一筋縄ではいかぬ模様。こりゃUKロックの未来もさぞ明るかろう!

2015年に結成されたマンチェスターの5人組ポスト・パンク・バンド、キャベッジ。無鉄砲な怒りと世界に対する不満をぶちまけるポリティカルなバンドとして話題になり、多くのライヴをこなし、リリースを重ねてきた。昨年には、アルト・ジェイやテンパー・トラップ、ブロック・パーティーらが所属する<Infectious>からEP『ジ・エクステンデッド・プレイ・オブ・クルーティー』をリリースしている。

そんな彼らによる待望のデビュー・アルバム『ニヒリスティック・グラマー・ショッツ』が、海外で3月30日(金)にリリースされる。今作は、ザ・コーラルのリード・ヴォーカル/ギター、ジェイムズ・スケリーと、ザ・コーラルの作品を手がけたこともあるリチャード・ターヴィーによる共同プロデュースで、リヴァプールのパー・ストリート・スタジオにてレコーディングされたという。

前作EPにも収録されていた楽曲「Celebration Of A Disease」は、元インダストリアル・バンド、スロッビング・グリッスルのメンバー、Cosey Fanni Tuttiが書いたポルノグラフィに関するエッセイにインスパイアされて書かれたそうで、ギター・サウンドと絶妙なツイン・ヴォーカルの1曲となっている。

ローファイの魅力をあますことなく詰め込んだサウンド、鋭いギター、シニカルなユーモアセンス。今年度、注目の彼らのデビュー・アルバムは聞き逃せない!

【Release】
unnamedalbum
『ニヒリスティック・グラマー・ショッツ』
海外発売日:2018年3月30日(金)
レーベル:BMG / Hostess
価格:輸入盤オープンプライス
※日本盤は後日ご案内
収録曲:
01. Preach To The Converted
02. Arms Of Pleonexia
03. Molotov Alcopop
04. Disinfect Us
05. Postmodernist Caligula
06. Exhibit A
07. Celebration Of A Disease
08. Perdurabo
09. Gibraltar Ape
10. Obligatory Castration
11. Reptiles State Funeral
12. Subhuman 2.0

※新曲「Arms of Pleonexia」「Celebration of a Disease」「Gibraltar Ape」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/nkoqkt

【Biography】
マンチェスターの音楽シーンで、いま最もエキサイティングな5人組ポスト・パンク・バンド。2015年の結成以来、無鉄砲な怒りと世界に対する不満をぶちまけるポリティカルなバンドとして話題になり、多くのライヴをこなし、EPをリリースしてきた。2017年、アルト・ジェイやテンパー・トラップ、ブロック・パーティーらが所属する<Infectious>と契約し、ニューEP『ジ・エクステンデッド・プレイ・オブ・クルーティー』をリリース。2018年3月、待望のデビュー・アルバム『ニヒリスティック・グラマー・ショッツ』をリリース予定。
メンバーは、リー・ブロードベント(Co-vocalist)、ジョー・マーティン(Co-vocalist)、スティーヴ・エヴァンズ(Bassist)、アサ・モーリー(Drummer)、オーウェン・クリフォード(Guitar)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中