■新作『Brutalism』より、「Body Chemistry」と「626 Bedford Avenue」のライブ映像公開!(6/15追加)

世界中でパワー・プレイを獲得した「レッツ・ゴー・サーフィン」で鮮烈なデビューを放ったザ・ドラムス(The Drums)。

先日発売された5名目のアルバム『Brutalism』より、「Body Chemistry」と「626 Bedford Avenue」のライブ映像が公開された。

過去最高にポップでストレンジな楽曲とパフォーマンスは必見!

ザ・ドラムスはデビュー当時、4人組(ジェイコブ・グラハム、 コナー・ハンウィック、 アダム・ケスラーが在籍)だったが、

今ではジョニー・ピアースのソロ・プロジェクトとして活動している。

■2019年4月3日に5枚目のアルバム『Brutalism』リリース!

ザ・ドラムスの5作目となるアルバム『Brutalism(ブルータリズム)』が4月3日に発売される。

2008年に結成したバンドが迎える10年のキャリアにおいて、今が”ベスト”とも感じさせる充実な内容に仕上がっているとのこと。

またアルバム発表に伴い、先行シングル「Body Chemistry」の配信もスタートした。

新曲と併せて彼らの不思議な人生を語ってくれた、『エンサイクロペディア』リリース時のインタビューも読んでみて欲しい。

■The Drumsのジョナサンが語る、ジェイコブとの不思議な人生とその作品

■リリース情報

Brutalism
Brutalism

posted with amazlet at 19.05.23
The Drums
Tugboat Records (2019-04-03)
売り上げランキング: 115,164

『Brutalism(ブルータリズム)』
発売日:2019年4月3日
価格:¥2,400(本体価格)
発売元:Tugboat Records Inc.
販売元:SPACE SHOWER NETWORKS INC.
品番:XQNK-1002
特典:解説/歌詞/対訳、日本先行リリース
収録曲:
01. Pretty Cloud
02. Body Chemistry
03. 626 Bedford Avenue
04. Brutalism
05. Loner
06. I Wanna Go Back
07. Kiss It Away
08. My Jasp
09. Blip Of Joy

■プロフィール

2008年に米ブルックリンで結成。翌年のデビュー・シングル「レッツ・ゴー・サーフィン」が瞬く間に話題を呼び、2010年にアルバム 『ザ・ドラムス』をリリース。以降、2011年に『ポルタメント』、 2014年に『エンサイクロペディア』、2017年に『アビスマル・ソウツ』をそれぞれ発表。現在は中心人物であるジョニー・ピアースのソロ・プロジェクトとして活動している。

■ライブ映像「Body Chemistry」、「626 Bedford Avenue」

■MV「Body Chemistry」

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて