ニュー・オーダーやデペッシュ・モードを輩出してきたイギリスの老舗インディー・レーベル、MUTEが期待をこめて送り出す新人アーティスト K Á R Y Y N(カーリーン)が、デビュー・アルバム『ザ・クアンタ・シリーズ』を3月29日にリリースする。

アルバムと併せてシングル「EVER」を公開した。日本盤ボーナス・トラックには、昨年ピッチフォークのベスト・ニュー・トラックを獲得した「MOVING MASSES」が収録される。

K Á R Y Y Nの作り出す切り刻まれた感情の断片のような音楽は強く、FKAツイッグスを想起させる。これは間違いなく絶対に聴くべきアーティストだ。

2017年よりアーティスト名を現在のK Á R Y Y Nとして活動し、2018年にはピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得するなど高い評価を獲得し、いよいよ今年3月29日にデビュー・アルバム『ザ・クアンタ・シリーズ』をリリースする。

【Release】

『The Quanta Series(ザ・クアンタ・シリーズ)』
発売日:2019年3月29日
価格:2,200円(本体価格)
品番:TRCP-239
特典:ボーナストラック1曲収録、木津毅(解説)/歌詞対訳付
収録曲:
1. EVER
2. YAJNA
3. PURGATORY
4. BINARY
5 . AMBETS GORAV
6. Un-c2-See
7. MIRROR ME
8. CYTOKINESIS
9. ALEPPO
10. TODAY, I READ YOUR LIFE STORY 11:11
11. SEGMENT & THE LINE
12. MOVING MASSES(ボーナス・トラック)