今週はなんと言っても“4AD presents Revue”でディアハンター、ギャング・ギャング・ダンス、エクス:レイの来日がありましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

4ADのアーティストに加え、今週はダサ格好いいダンスビートが魅力のバンド・スタッツ(Stats)、タイムレスなヨーロピアン・ポップスが光る男女デュオ、マリヒニ(Malihini)のリリース記事も公開しました。ちなみにこの両者のレーベルはどちららもロンドンのインディー・レーベルであるメンフィス・インダストリーズ。4ADもロンドンのインディー・レーベルなので、何か通ずるものがあるんでしょうか。あるとすればビジネスよりも、明らかに作品のアート性を重視してリリースしていることではないでしょうか。

今週も前回に引き続き、ニュース記事をベースにしたプレイリストを作ってみましたが、スタッツもマリヒニも4ADカラーに負けず劣らずアクが強いんだけれども、良質な音楽となっています。聴きやすいように曲順も考えているので、是非この順番でお楽しみください!(文:矢部友宏)

【Release】