メアリー・ティモニー(Autoclave、Helium、Wild Flag)率いる米ワシントンDCのインディ・ロック・バンド、Ex Hex(エクス・ヘックス)のニュー・アルバム『It’s Real』が3月にマージ・レコードよりリリースする。ピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックにも選ばれたデビュー・アルバム『Rips』に続く4年半ぶりの作品となり、今回はそのアルバムより、新曲「Tough Enough」のMVが公開された。

新曲「Tough Enough」は待ってました!と言いたくなるようなギターリフが強調された一曲。以前に公開された「Cosmic Cave」に引き続き、今回も痛快な一曲を打ち出してきた彼女ら。これは良いアルバムに間違いなさそうだ。

It's Real
It’s Real

posted with amazlet at 19.02.01
Merge Records (2019-03-22)

発売日:2019年3月27日(水)
価格:¥2,100(本体価格)
品番:MRG660CDJ[国内流通仕様]
収録曲:
1. Tough Enough
2. Rainbow Shiner
3. Good Times
4. Want It to Be True
5. Diamond Drive
6. No Reflection
7. Another Dimension
8. Cosmic Cave
9. Radiate
10. Talk to Me

【Profile】
Ex Hexは2013年に結成された米ワシントンDCのインディ・ロック・バンドだ。メンバーはMary Timony、Betsy Wright、Laura Harrisの3人。フロント・ウーマンのMary TimonyはAutoclave、Helium、Wild Flagでの活躍でも知られる。2014年10月、デビュー・アルバム『Rips』をリリース。アルバムはPitchforkで8.4/10を獲得しベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、NMEやExclaim!も9/10を与える等、高い評価を獲得。数多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。アルバムのリリース後、バンドはツアーを行い、2016年にはコーチェラ・フェスティヴァルにも出演した。