■4月19日に発売される新作『Raw Honey』より「Honey ft. Weyes Blood」を公開!

ワイズ・ブラッド(Weyes Blood)はドラッグディーラーことマイク・コリンズと同郷ロサンゼルスの女性シンガーソングライター。

古き良きの先にある新しさを秘めた楽曲を作る両者は、これからバロック・ポップ・シーンを形作っていくアーティストになるに違いない。(4/2追加)

Salvia PlathやRun DMT名義で活動をしてきたマイク・コリンズのプロジェクト、ドラッグディーラー(Drugdealer)が新作をリリースする。

新作『Raw Honey』はワイズ・ブラッドを始め、多くのアーティストが参加し、マック・デマルコのエンジニアによって制作された。

本作はMexican Summerより4月19日に発売。併せて「Fools」のMVも公開された。また同曲は先日公開したプレイリストにも収録している。

バロック・ポップとは何ぞや?という方はこちらの記事も参考にして欲しい。今年は間違いなくバロック・ポップが来る!

Raw Honey
Raw Honey

posted with amazlet at 19.02.25
Drugdealer
Mexican Summer (2019-04-19)

END OF COMEDY
END OF COMEDY

posted with amazlet at 19.02.25
DRUGDEALER
DOMIN (2016-09-09)
売り上げランキング: 137,444


【Profile】
LA出身のマイク・コリンズによるプロジェクト。これまでRun DMTやSalvia Plath名義で活動をし、新しいプロジェクトを立ち上げた。鬼才アリエル・ピンクをプロデューサーに、ワイズ・ブラッドを始めとする多くのミュージシャンをゲストに迎え、デビュー作『ザ・エンド・オブ・コメディー』をよりリリースした。