メアリー・ティモニー(Autoclave、Helium、Wild Flag)率いる米ワシントンDCのインディ・ロック・バンド、Ex Hex(エクス・ヘックス)。

彼女らの新作『It’s Real』が3月27日に発売され、併せて3曲目の新曲となる「Rainbow Shiner」が公開された。

本作はピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックにも選ばれたデビュー・アルバム『Rips』に続く4年半ぶりの作品となる。

本作の曲はいずれも王道のロックを正々堂々とぶつけてきており、この3曲目で間違いなく名盤であることが確定した。

It's Real
It’s Real

posted with amazlet at 19.02.01
Merge Records (2019-03-22)


【Profile】
Ex Hexは2013年に結成された米ワシントンDCのインディ・ロック・バンドだ。メンバーはMary Timony、Betsy Wright、Laura Harrisの3人。フロント・ウーマンのMary TimonyはAutoclave、Helium、Wild Flagでの活躍でも知られる。2014年10月、デビュー・アルバム『Rips』をリリース。アルバムはPitchforkで8.4/10を獲得しベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、NMEやExclaim!も9/10を与える等、高い評価を獲得。数多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。アルバムのリリース後、バンドはツアーを行い、2016年にはコーチェラ・フェスティヴァルにも出演した。