■BELONG最新号の特集を組もうと思った背景について(4/19)

BELONG最新号(Vol.26)の特集は40名がルーツとなったアルバムジャケット100枚を語った内容を掲載し、4月21日(日)に発刊する。

ではどうしてアルバムジャケット100枚を掲載する特集を企画したのか、この場を借りてお伝えしたい。

例えばCDやアナログレコードを買ったとしよう。音楽を聴くことが目的であっても、ジャケットは必ず付いてくるものだ。

それはストリーミングやダウンロードでも同じ。このカバーに興味を持つことで、2倍も3倍も音楽を聴くという行為を楽しむことができる。

そういったテーマでBELONG創刊号から少しの間、デザイナーの小田島等氏に連載を持ってもらったことがある。

そのテーマを今回だけ久しぶりに復活させ、今まで掲載してきたアーティストやBELONGスタッフ40人の力を借りて、個々にデザイン面で影響を受けたアルバムジャケットを100枚集め、コメントを頂いた。

またこの100枚は最新リリース順に並び替えて掲載している。こうすることで年代ごとのデザインや、アーティストが表現していったことの移り変わりが分かるようになった。

それと同時にどの年代でも変わらないデザイン表現があるということも発見できる。これを機に音楽そのものだけでなく、ジャケットにも興味を持ってもらえると幸いである。(文:矢部友宏)


■特集参加アーティスト・スタッフ40名公開(4/17)
特集の参加者はTHE NOVEMBERS、PLASTICZOOMSを始め、BELONGに縁のあるアーティストがアルバムジャケット100枚にコメントを寄せた永久保存版。

2010年代から1950年代にいたるまで、100枚のアルバムジャケットが一堂に会した圧巻の内容。

最新号は500部限定で発売されるので、是非チェックを!


■最新号の特集はアルバムジャケット

BELONG最新号(Vol.26)の表紙にして特集は“アーティスト・スタッフ40人が選んだ100枚のアルバムジャケット”。

デザイン面で影響を受けたジャケットについて、BELONGに縁のあるアーティスト・スタッフ40人が1枚づつコメントを寄せた永久保存版。

■表紙はTHE NOVEMBERSとtobird独占インタビュー

表紙は『ANGELS』をリリースしたTHE NOVEMBERSの小林祐介・ケンゴマツモトへのアルバムインタビュー。

そしてこれまで彼らのアルバムジャケットを手掛けてきたイラストレーターのtobirdの独占インタビューも併せて掲載。

彼が手掛けた8枚のアルバムイラストがどのようにできたのか、一枚一枚語ってもらった他誌では読めない貴重な内容を収録。

■最新号と併せて、THE NOVEMBERSスペシャルセットも販売!

BELONG最新号は500部限定では4月21日(日)に発刊され、30部限定で本誌含む10冊と特典付きのTHE NOVEMBERSスペシャルセットの販売も決定している。

どちらの内容もBELONG Web Storeで予約受付中なので、是非チェックして欲しい。

【500部限定】Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

特集:限定復活!ZIG ZAG ジャケット考
~アーティスト・スタッフ40人が選んだ100枚のアルバムジャケット~
特集参加アーティスト・スタッフ:
・THE NOVEMBERS(特集参加:小林祐介、ケンゴマツモト)
・PLASTICZOOMS(特集参加:Sho)
・Lillies and Remains(特集参加:KENT)
・HAPPY(特集参加:Ric、Bob Sota)
・yahyel(特集参加:池貝峻)
・シャムキャッツ(特集参加:メンバー全員)
・Tempalay(特集参加:小原綾斗)
・ドミコ(特集参加:さかしたひかる)
・MONO NO AWARE(特集参加:メンバー全員)
etc.

価格:700円(税込・送料別)

詳細はBELONG Web Storeにて

【30部限定】THE NOVEMBERSセット(マガジン10冊・特典付)

発刊日:2019年4月21日(日)

内容:THE NOVEMBERS掲載の本誌10冊のセットに、特典としてサイン入りポストカード×2・デジタル版×2付。

価格:4500円(税込・送料別)

詳細はBELONG Web Storeにて