2010年のフジロックに出演した、ニューヨークはブルックリンのサイケポップ・バンド、Yeasayer(イェーセイヤー)。

4枚目となった前作『Amen & Goodbye』以来、3年振りに自身のレーベル、YEASAYER RECORDSを立ち上げ新しいアルバムを発表する。

摩訶不思議なサイケポップワールドが展開される5枚目のアルバム『EROTIC RERUNS』は6月12日に発売される。

80年代のピーター・ガブリエルからの影響が窺える「Let Me Listen in on You」、セオドア・セフシックが手掛けたアニメーションMVが公開中の「I’ll Kiss You Tonight」などを収録。

Yeasayerはクリス・キーティング(Vo./Key.)、アナンド・ワイルダー(Gt./Vo./Key.)、アイラ・ウルフ・トゥートン(Ba./Vo.)の3名で結成された。

2007年に『All Hour Cymbals』でデビュー後、Beckのツアー・サポート等でも活躍する。

そして2010年にはMUTEに移籍、セカンド・アルバム『Odd Blood』をリリースし、同年フジロックに出演。

2013年にサード・アルバム『Fragrant World』をリリースし、同年に単独来日公演を行う。

2016年、4枚目のスタジオ・アルバム『Amen & Goodbye』をリリースした。

Erotic Reruns
Erotic Reruns

posted with amazlet at 19.06.03
Yeasayer
YEASAYER RECORDS (2019-06-12)
売り上げランキング: 41,961

■発売日:2019年6月12日
■定価:¥2,000+税
■レーベル:YEASAYER RECORDS
■品番:YRCDJ001
■収録曲目:
01. People I Loved
02. Ecstatic Baby
03. Crack A Smile
04. Blue Skies Dandelions
05. Let Me Listen In On You
06. I’ll Kiss You Tonight
07. 24-Hour Hateful Live!
08. Ohm Death
09. Fluttering In The Floodlights

【Profile】
Yeasayer(イェーセイヤー)はクリス・キーティング(Vo./Key.)、アナンド・ワイルダー(Gt./Vo./Key.)、アイラ・ウルフ・トゥートン(Ba./Vo.)を基本メンバーとする不定型バンド。2006年にブルックリンで結成され、翌年にウィー・アー・フリーからシングル“2080”でデビュー。同年にファースト・アルバム『All Hour Cymbals』をリリースし、〈SXSW〉出演も相まって注目を集めていく。以降はシングルを発表しながらゴールドフラップのリミックスやコンピ『Dark Was The Night』への参加などでも支持層を拡げ、ミュートと契約。2010年にセカンド・アルバム『Odd Blood』をリリースし、同年フジロックに出演。2013年にサード・アルバム『Fragrant World』をリリース。同年には単独来日公演を行う。2016年、4枚目のスタジオ・アルバム『Amen & Goodbye』をリリース。

■Yeasayer – I’ll Kiss You Tonight

■Yeasayer – Ecstatic Baby