ブラック・ピューマズとは

テキサスから”2頭のピューマ”がやってきた!ブラック・ピューマズ(BLACK PUMAS)はテキサス出身のソウルデュオ。

グラミー賞にノミネートされた経験を持つギタリスト、エイドリアンが一味違うボーカルを探している時にボーカルのエリックと出会い結成された。

クラッシック・ソウルファンにおすすめ

『Black Pumas』はデビューアルバムにも関わらず、これがグラミー賞レベルの技術なのか、と驚く程の曲の完成度。

エリックのボーカルが曲に完璧にマッチしてるのもさすが。

アル・グリーン(Al Green)やボビー・ウーマック(Bobby Womack)などのソウルやR&Bが好きな人はビビッとくるんじゃないかと思います。

ソウルだけでなくサイケデリックなサウンドアレンジも現代ならでは。これぞ良質な大人の音楽じゃないでしょうか。(Red Apple)

リリース情報

Black Pumas
Black Pumas

posted with amazlet at 19.08.02
Black Pumas
Ato Records (2019-06-21)
売り上げランキング: 32,462

■品番:OTCD-6762
■定価:¥2,400(本体価格)
■その他:付帯物等、未定。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Black Moon Rising
2. Colors
3. You Know Better
4. Fire
5. Oct 33
6. Stay Gold
7. Old Man
8. Confines
9. Touch The Sky
10. Sweet Conversation

プロフィール


ブラック・ピューマズ(BLACK PUMAS)はテキサス出身のソウルデュオ。2017年、自身のプロジェクトの合間にAdrian Quesadaは自分のオースティンのスタジオで曲を書き始め、友人とレコーディングを開始。バッキング・トラックを完成させた後、オーディションで27才の新人ヴォーカリスト、Eric Burtonを加え、Black Pumasはスタートした。Ghostface Killahのインストゥルメンタル、モータウン・ソウル、ハイウェイ・フォーク・ロック等にインスパイア受けたサウンドに、教会、ミュージカル・シアター、バスキング等で磨いたBurtonのダークで耳に残るヴォーカルを加えた彼らのサイケデリック・ソウルは、まずは地元のテキサスで大きな評価を獲得。2019年のAustin Music Awardsでベスト・ニュー・バンドを獲得し、楽曲「Black Moon Rising」は同アワードのソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。その後、彼らの名は全米に広まり、「Wu-Tang Clan meets James Brown」(KCRW)、「the breakout band of 2019」(NPR)とメディアから賞賛され、Rolling Stoneは「オースティンでみた30のベスト・バンドの一つ」と2019年のSXSWでの彼らのパフォーマンスを絶賛した。

MV

Black Pumas – Black Moon Rising

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて

■掲載アーティスト募集!


BELONGでは掲載アーティストを国内外を問わず、随時募集しております。ニュース記事や紹介したい音源があればお送りください。

募集は自薦・他薦を問いませんので、どしどしご応募ください。詳細はこちら