Miles Kane

ファッションとリンクする音楽

ここまでレザージャケットが似合うどストレートなリフがあるのか。

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)のフロントマンのアレックスの親友でもありライバルでもあるマイルズ・ケインからロックンロールな新譜が発表された。

ロックンロールからバラード、そしてシングアロングなポップまで。

クラシックさを大切にしながらもマイルズの個性がふんだんに注がれたテイストで知られる彼の楽曲だが、新曲「Can You See Me Now」もとても味わい深い1曲に仕上がっている。

ビートルズで言うと「Hey Bulldog」にどこか共通項がありそうなクラシックさを感じることができる。

見た目もそうだが、イギリスの音楽の歴史をしっかり伝承しているだけに、これからも彼の活躍から目が離せない。(Red Apple)

リリース情報

Can You See Me Now
Can You See Me Now

posted with amazlet at 19.08.20
Miles Kane (2019-06-12)
売り上げランキング: 160,609

収録曲:
1.Can You See Me Now

Coup De Grace
Coup De Grace

posted with amazlet at 19.08.20
Virgin EMI (2018-08-10)
売り上げランキング: 98,817

収録曲:
1.Too Little Too Late
2.Cry On My Guitar
3.Loaded
4.Cold Light Of The Day
5.Killing The Joke
6.Coup De Grace
7.Silverscreen
8.Wrong Side Of Life
9.Something To Rely On
10.Shavambacu

プロフィール

1986年生まれ、英出身のミュージシャン。2004年、18歳の時にザ・リトル・フレイムスにギタリストとして参加。その後、ザ・ラスカルズのヴォーカリスト/ソングライターとしてフロントに立つ。2008年に初アルバム『ラスカライズ』を発表するも、翌年に解散。アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーとザ・ラスト・シャドウ・パペッツを結成して英1位を獲得、UKロック・シーンで名を高める。2010年に「インホーラー」でソロ・デビュー。2012、2013年にはNMEアワードでベスト・ソロ・アーティストを受賞するなどメディアの評価も高い。2018年の『Coup de Grace』までアルバム3枚を発表。

MV

Miles Kane – Can You See Me Now

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて

■掲載アーティスト募集!


BELONGでは掲載アーティストを国内外を問わず、随時募集しております。ニュース記事や紹介したい音源があればお送りください。

募集は自薦・他薦を問いませんので、どしどしご応募ください。詳細はこちら