Jay Som


新世代女性アーティストの活躍は目覚ましい!とUKロックの記事の出だしに書いたが、やはり女性アーティストの勢いは止まらない。

今回、紹介するのは以前ニュース記事でも取り上げ、今年のフジロックに出演した女性アーティスト、ジェイ・ソム(Jay Som)。

紹介記事を書くのはすっかり海外の音楽担当となったRed Appleです。それでは記事をどうぞ!(BELONG編集部)

新世代女性アーティスト、ジェイ・ソム

サンフランシスコ発メリーナ・ドゥテルテ(Melina Duterte)によるソロプロジェクト、ジェイ・ソム。

Mitski(ミツキ)やJapanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)とツアーを共にした経験もあることで知られる。

「Tenderness」は今年8月にリリースされたばかりのアルバム『Anak Ko』からの一曲。

しっとりとしたドリーム・ポップに乗せた彼女のメルティーな歌声が秀逸。

さらにサウンドに関しても、鳴っている楽器とフレーズが最小限に抑えられているような感覚がある。

おそらくそれは作曲だけでなくプロデューサーからエンジニアまで彼女自身が務めているというのもあってのことだろう。

とにかくお洒落な一曲です。(Red Apple)

リリース情報

Anak Ko (歌詞・対訳・解説付き/ボーナストラック収録)
Jay Som
Tugboat Records (2019-08-21)
売り上げランキング: 17,065

発売日:2019年08月21日
価格:¥2,400+tax
発売元:Tugboat Records Inc.
販売元:SPACE SHOWER NETWORKS INC.
品番:XQNK-1005
特典:解説/歌詞/対訳/ボーナス・トラック追加収録、日本先行リリース
収録曲:
1.If You Want It
2.Superbike
3.Peace Out
4.Devotion
5.Nighttime Drive
6.Tenderness
7.Anak Ko
8.Crown
9.Get Well
10.Simple (bonus track for Japan)

プロフィール


フィリピン系アメリカ人、メリーナ・ドゥテルテによるソロ・プロジェクト、ジェイ・ソム(Jay Som)。2017年、ほぼすべての楽器演奏からプロデュ ースまで手がけたデビュー作『エヴリバディ・ワークス』をリリース。ミツキやジャパニーズ・ブレックファストらとツアーを共にする。2019年、馴染みのツアーメンバーとともにセカンド・アルバム『アナック・コ』を制作。コクトー・ツインズやピクシーズにも通じるサウンドが特徴である。

Music

Jay Som – Tenderness