The Strokes


今年、グローバルなカムバックを果たすと宣言し、様々なフェスにヘッドライナーで出演したザ・ストロークス(The Strokes)。

ニューイヤーライブを開催

ザ・ストロークスが12月31日、地元ニューヨークでニューイヤーライブを開催すると発表した。

ライブ開催と併せて、告知動画も発表されている。

またこのライブはスペシャルゲストとして、マック・デマルコの出演も発表された。

マック・デマルコとの関係

マック・デマルコと共演するのは意外と思われるかも知れないが、彼らは以前から親交があったようだ。

フロントマンのジュリアンはかねてよりお気に入りのアーティストとして、マック・デマルコの名前を挙げていた。

その後、ジュリアン率いるザ・ヴォイズの最新シングル「The Eternal Tao」では、彼とキリン・J・カリナンによる共同プロデュースを行った。

そんな縁もあり、彼の出演が決まったのではないだろうか。

新作アルバムもリリース間近!?

今年の5月には出演したフェスでまだリリースされていない新曲「The Adults Are Talking」を披露した彼ら。

こちらの記事によると、ギタリストのニック・バレンシは、ストロークスの最新アルバムが制作中であるが、リリース日程は未定だと語っている。

もしかすると来年には待望の最新アルバムの発表もあるかもしれない。

来年、彼らの動向に注目したい。

リリース情報

Future Present Past E.P. [10 inch Analog]
Strokes
Cult Records (2016-06-03)
売り上げランキング: 213,849

収録曲:
1. Drag Queen
2. OBLIVIUS
3. Threat of Joy
4. OBLIVIUS (Moretti Remix)

ライブ情報

09-27 Dana Point, CA – Ohana Music Festival
11-16 Mexico City, Mexico – Corona Capital
11-23 Lima, Peru – Vivo X el Rock 2019
12-31 Brooklyn, NY – Barclays Center

プロフィール

1999年、アメリカ・ニューヨークで結成したロック・バンド。メンバーはジュリアン・カサブランカス(Vo.)、ニック・ヴァレンシ(Gt.)、アルバート・ハモンドJr.(Gt.)、ニコライ・フレイチュア(Ba.)、ファブリジオ・モレッティ(Dr.)の5人。デビュー当時から破格の注目を浴びる中、2001年に『イズ・ディス・イット』でアルバム・デビュー。ガレージロック・リバイバルの騎手として、2000年代から今日まで他の追随を許さないサウンドを第一線で活躍。日本でもフジロック、サマーソニックでヘッドライナーを務めるなど人気は高い。2013年、5thアルバム『カムダウン・マシン』をリリース。2016年にはEP『Future Present Past』をリリース。

Music

The Strokes – The Adults Are Talking – NEW SONG – The Wiltern May 13

The Voidz – The Eternal Tao

The Strokes New Years Eve Show

BELONGからのお知らせ

■BELONG最新号・バックナンバーのお知らせ

BELONG MediaではWebサイトでの情報発信以外に、音楽雑誌を1年に4回発刊しています。

【500部限定】Magazine Vol.26(特集:40人が選んだ100枚のアルバムジャケット)

発刊日:2019年4月21日(日)

掲載アーティスト:THE NOVEMBERS、yahyel、シャムキャッツ、PLASTICZOOMS、HAPPY、Lillies and Remainsなど

アーティストが語ることの少ないアルバムジャケットについて語ってもらった内容。18ページにわたり、合計100枚のカバーを掲載した永久保存版。

詳細はBELONG Web Storeにて