2020年最注目の新人バンド、Sorry

2019年にデビューしたGoat GirlやBlack midi、BBC【SOUND OF 2020】に選出されたSquidなど、盛り上がりを見せているサウス・ロンドンシーン。

その中でも2020年、最も注目を集めるロックバンド、Sorry(ソーリー)。どうして彼らはこれほどまでに注目されるのだろうか。

名門Dominoが契約

Sorryは幼い時からの親友で、現在22歳のアーシャ・ローレンスとルイス・オブライエンを中心にサウス・ロンドンで結成した。

彼ら二人とリンカーン・バレット(Dr.)、キャンベル・バウム(Ba.)を加えた4人編成で活動している。

Arctic Monkeysを輩出した英国最大のインディー・レーベルであるDominoと契約し、2019年末にデビューアルバムをリリースすることを発表した。

デビューアルバム『925』

925 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC627)
そんな待望のデビューアルバム『925』は2020年3月27日(金)にリリースされることが決定し、収録曲「More」のMVが公開された。

アルバムからはこれまでに「Right Round The Clock」、「Starstruck」のMVも公開されている。

『925』はバントと共同して、ゴリラズなどを手掛けたジェームズ・ドリングがプロデュース。

本作ではヘルマン・ヘッセからエイフェックス・ツイン、そしてレディー・ガガとコラボした伝説的なジャズシンガーのトニー・ベネットまで、

様々なものから影響を受けたとアーシャとルイスは語っており、その美しい歪さは「More」のMVによく表れている。

『925』の国内盤にはボーナストラック2曲が追加収録され、解説・歌詞対訳が封入される。

アナログ盤は、通常盤ブラック・ヴァイナルに加え、シルバー・ヴァイナル仕様の限定盤の2種類が発売される。

「Right Round The Clock」

Right Round The Clock
もう一つの先行曲である「Right Round The Clock」は管楽器が印象的で、同郷のキング・クルールを彷彿させるダウナーでチープな1曲。

しかしながらMVからは妖しい魅力が漂っており、この映像はヴォーカルのアーシャと映像作家でフォトグラファーのジャスパー・ケーブル・アレクサンダーが監督を務めているそうだ。

この2曲を聴くだけでは『925』の全体像は想像できず、間違いなくこのデビューアルバムは多彩な作品になっているだろう。

「Snakes」MV公開

デビューアルバム『925』より、新曲「Snakes」のMVが公開された。

映像監督は、ヴォーカルのアーシャ・ローレンス自らが務め、巨大なヘビを前面に押し出した奇怪な映像となっている。

「As The Sun Sets」MV公開

Sorry(Asha Lorenz、Louis O’Bryen)
Sorry(ソーリー)がデビューアルバム『925』より、新曲「As The Sun Sets」をMVと共に公開した。

先日公開された「Snakes」のMVと同様、ヴォーカルのアーシャ・ローレンスが映像監督を務めている。

彼らの映像に対するこだわりは、先日公開したアーシャとルイスのインタビューで語られている。(2020年3月30日追記)

アルバムリリース

925 [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC627)
SORRY ソーリー
BEAT RECORDS / DOMINO (2020-03-27)
売り上げランキング: 440,239

フォーマット:CD
品番:BRC-627
価格:¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック2曲追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入
収録曲:
01. Right Round The Clock
02. In Unison
03. Snakes
04. Starstruck
05. Rosie
06. Perfect
07. As The Sun Sets
08. Wolf
09. Rock ‘n’ Roll Star
10. Heather
11. More
12. Ode To Boy
13. Lies (Refix)
[Bonus tracks for Japan]
14. Swans
15. Tales of The West End

925 [輸入アナログ盤 / 1LP] (WIGLP407)_932 [Analog]
SORRY ソーリー
DOMINO (2020-03-27)
売り上げランキング: 247,625

フォーマット:LP Record (2020/3/27)
ディスク枚数: 1
レーベル: DOMINO

『Starstruck スターに夢中,Jealous Guy ジェラス・ガイ』 (1)
『Starstruck / スターに夢中,Jealous Guy / ジェラス・ガイ』
発売日:12月24日
品番:BIGLOVE095
販売価格:¥1890(税抜)
収録内容:全2曲
フォーマット:帯付き。歌詞対訳収録インナーシート封入。限定250枚7インチ。ブラック・ヴァイナル
購入先:http://www.bigloverecords.jp/201912/sorry-3.html

Sorry(ソーリー)プロフィール


ソーリーはロンドン出身の幼馴染、アーシャ・ローレンスとルイス・オブライエンを中心に、ドラムのリンカーン・バレット、ベースのキャンベル・バウムを加えて結成された。これまでに二つのミックステープをリリースし、2020年3月に注目のデビュー・アルバム『925』のリリースする。

海外メディアの反応

  • 非の打ちどころのないデビュー
    – NME★★★★★
  • ロンドナーによる心奪われるハイブリッドなポップ・ミュージックだ。
    – Mojo ★★★★
  • 英国で今最も独創的か つ新たなギターロック
    – Dazed
  • The music is good; it’s really, really good
    – Noisey
  • Youtube

  • Sorry – Perfect
  • Sorry – As The Sun Sets
  • Sorry – Snakes
  • Sorry – More
  • Sorry – Right Round The Clock (Official Video)
  • Sorry – Starstruck
  • Sorry – Jealous Guy
  • (2020年4月16日追加)