LA発の4人組ミニマル・ファンクバンド、VULFPECK(ヴルフペック)の最新アルバム『Hill Climber』が日本盤限定としてボーナストラックを追加して11月20日にリリースされる。

そんなVULFPECKはApple Pay(iPhone X)のCM曲に起用されていたことをご存知だろうか?

VULFPECKとは

VULFPECK

AppleのiPhone XのCM曲で話題になった抜群のキャッチーさを持つ世界的ファンクバンド、VULFPECK(ヴルフペック)。

VULFPECKと言えば多数のアーティストとのコラボが有名だが、今作では常連メンバーとも言えるJoey DosikやAntwaun Stanleyはもちろん、Thundercatのメンバーとしても知られるLouis Coleなども参加している。

Apple PayのCM曲として起用

冒頭でも少し触れたが、2018年のiPhone X(Apple Pay)のCMで流れていた「Back Pocket」と言う楽曲に聴き覚えはないだろうか?

筆者自身もVULFPECK(ヴルフペック)の「Back Pocket」をCMで聴いたときすぐにネットで調べたの覚えている。

短いCM内の音源だけでリスナーを一発KOするだけのあのグルーヴ感とキャッチーさに驚いた。

VULFPECKの魅力とは

VULFPECK(ヴルフペック)が世界的に人気があるのは、音楽に関してあまり詳しくない人はもちろん、音楽好きのツボに刺さる工夫がなされている所にある。

ポップでキャッチーなのはもちろんのこと、聴いていて自然に乗れるグルーヴもあり年代を問わず誰でも楽しむことができる。

各メンバーがマルチプレイヤーというのもあり、楽器のテクニック面でも顔を覗かせる実力はとても高い。

70年代ソウルの影響もしっかり反映されており、サウンドメイキングに関しては長時間聴いていても耳が痛くならないアナログレコーディング独特の温かさを大切にしているのもさすが。

ぜひともVULFPECKを一聴して一発KOされてみてはいかがだろうか。(2020年5月2日追記)

リリース

ヒル・クライマー
ヒル・クライマー

posted with amazlet at 19.10.27
ヴルフペック
Pヴァイン・レコード (2019-11-20)
売り上げランキング: 9,611

発売日:11月20日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24890
解説:鳥居真道 (トリプルファイヤー) 
特典:日本盤CD限定ボーナス・トラック4曲収録
収録曲:
1. Half Of The Way feat. Theo Katzman
2. Darwin Derby feat. Antwaun Stanley, Theo Katzman
3. Lonely Town feat. Theo Katzman
4. Love Is A Beautiful Thing feat. Monica Martin, Theo Katzman
5. For Survival feat. Mike Viola
6. Soft Parade
7. Lost My Treble Long Ago
8. Disco Ulysses (Instrumental)
9. The Cup Stacker
10. It Gets Funkier IV feat. Louis Cole
11. Half of the Way (Instrumental) *
12. Darwin Derby (Instrumental) *
13. Lonely Town (Instrumental) *
14. For Survival (Instrumental) *
*=Bonus Tracks For Japan

Thrill of the Arts
Thrill of the Arts

posted with amazlet at 19.10.28
Vulf Records (2015-10-09)
売り上げランキング: 20,439

収録曲:
1. Welcome To Vulf Records
2. Back Pocket
3. Funky Duck
4. Rango II
5. Game Winner
6. Walkies
7. Christmas In L.A.
8. Conscious Club (Instrumental)
9. Smile Meditation
10. Guided Smile Meditation

プロフィール

“ベーシストのジョーダート、キーボードのウッディーゴス、元Dear Disco のギタリスト、テオカッツマン、鍵盤奏者/ ドラマーのジャック・ストラットンによって2011年に結成されたロサンゼルスを拠点に活動する4人組ミニマルファンク・バンドVulfpeck(ヴルフペック)。

同年にデビューEP『Mit Peck』を発表し、これまで4 枚のEP を、翌2 0 1 5 年にはデビューアルバム『Thrill of the Arts』をリリース。

Kickstarter のキャンペーンを使いリリースしたのが本アルバム『Th Beautiful Game』。コラボレーターに、モッキーのバンド・メンバーとしても知られるジョーイ・ドシクを始め、アントウォウン・スタンリー、クリスティーン・ヒュカルなど卓
越したプレイヤーが迎えられた一枚で、アルバムから先行シングル・カットされた切れ味鋭いベースラインに、ディスコやファンクの要素が飛び交う「Dean Town」を筆頭に、7 0 s 風のインストファンク~プリンス直系のポップソングまで、実に様々なサウンドが詰め込まれた個性的な内容。

またSpotify に「無音アルバム」を登録してツアー資金捻出し大きなニュースになるなど、音楽ばかりでなくそのユニークな行動にも注目を集めている。”

引用元:VULFPECKプロフィール(SPACE SHOWER)

Youtube

  • VULFPECK – Back Pocket (Music Video)
  • VULFPECK – 3 on E (feat. Antwaun Stanley)
  • VULFPECK – Half of the Way(東京都MV)
  • VULFPECK – Half of the Way (feat. Theo Katzman)
  • VULFPECK – It Gets Funkier IV (feat. Louis Cole)

ライター:Rio Miyamoto

兵庫県出身のサイケデリック・ロックバンド、Daisy JaineのVo./Gt.。アメリカ・ボストンに留学経験があり、BELONGでは翻訳を担当。サイケデリック、オルタナ、60s、ロカビリーやR&Bと幅広く聴きます。趣味はファッション、写真、映画観賞。