Matt Maltese

マット・マルチーズが新作アルバムをリリース

映画『Submarine』で主演を演じたクレイグ・ロバーツが監督を務めた、マット・マルチーズ「Rom-Com Gone Wrong」MVが話題を集めている。

マット・マルチーズはサウス・ロンドン発のSSWで、デビューアルバムはFoxygenのジョナサン・ラドがプロデュースを手掛けた。

前作から一年。早くも2枚目となるアルバム『Krystal』を11月8日にリリースする。

シングル曲「Rom-Com Gone Wrong」のMVがアルバムのリリース情報と共に解禁された。

今回紹介する「Rom-Com Gone Wrong」のMVは映画『Submarine』で主演を演じたクレイグ・ロバーツが監督を務めたことで話題になっている。

『Submarine』と言えば、Arctic Monkeysのフロントマンであるアレックス・ターナーがサウンドトラックを担当したことで知っている人もいるかと思う。

今回のMVの監督にクレイグ・ロバーツを起用した経緯についてマットは、「クレイグの映画のために音楽を書こうとしていたんだけど、それがきっかけで彼が僕の音楽を知ってくれたんだ。そしてオンライン上で友達になったんだ。」と語っている。

楽曲はビタースウィートなドリームポップに仕上がっており、本人も「今回のアルバムは失恋アルバムなんだ。」と語っている。

サウンド面に関してはドリームポップ特有の心地よさが特に秀逸で、マット本人によってほぼ全てがプロデュースされたということだ。

彼の思い描くサウンドの理想像にとても近い形で作品が完成しているが故の出来なのだろう。

楽曲は良いのはもちろんだが、MVもストーリー性のある作品なのでどちらも楽しんでいただきたい。

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)


兵庫県出身のサイケデリック・ロックバンド、Daisy JaineのVo./Gt.。アメリカ・ボストンに留学経験があり、BELONGでは翻訳を担当。サイケデリック、オルタナ、60s、ロカビリーやR&Bと幅広く聴きます。趣味はファッション、写真、映画観賞。

リリース情報

Krystal [Explicit]
Krystal [Explicit]

posted with amazlet at 19.11.04
sevenfoursevensix (2019-11-08)

収録曲:
1.Rom-Com Gone Wrong
2.Tall Buildings
3.Tokyo
4.Wish You’d Ask Me
5.Jupiter
6.Intolewd
7.Krystal
8.Curl Up & Die
9.Human Remains
10.When You Wash Your Hair

Music

Matt Maltese – Rom-Com Gone Wrong