ROTH BART BARON

ROTH BART BARONのこれまで

東京を拠点に活動するROTH BART BARONは、三船雅也 (Vo./Gt.)と中原鉄也 (Dr.) によるフォーク・ロック・デュオである。

最近では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのツアーへの参加や、フジロック、サマーソニックなどの国内野外フェスへの出演のみならず、海外でのツアーも行っている。

昨年リリースの3rdアルバム『HEX』では、Okada Takuro名義での活動でも知られるギタリスト岡田拓郎(ex. 森は生きている)の参加と大胆なエレクトロニカを導入。

宇宙空間を想像させる怪奇作

けものたちの名前
それにより、壮大な遊牧地を想起させるフォーク・ロックサウンドに新たな可能性を見出した。まさに彼らの地力と創造力とが上手く合致した意欲作であった。

その前作から約1年ぶりのリリースとなる4thアルバム『けものたちの名前』は『HEX』で押し広げた規模感とは別次元の怪奇な作品となっている。

前作から引き続き岡田拓郎が参加し、今回ゲストヴォーカルに優河、HANA、Ermhoi、Maika Loubtéといった4名の女性シンガーを招聘。

その他、ホーンセクションや弦楽カルテットなども導入された大所帯でのレコーディングとなったが、前作で耳を引いたエレクトロニカもその領域を拡大している。

多要素が詰め込まれた作品でありながら、混沌とすることはなく濃縮還元された音は余白を残したままに深く響き渡る。宇宙空間を想像させる音色だ。

さらに、前作よりもデジタイズが進むサウンドワークであるのに関わらず、パーカッションは頭の中で鳴らされているような距離感で、有機的に生々しく聴こえてくる。

このようないくつかの矛盾と直面するのも本作の醍醐味であろう。

そこで鳴らされていた事実や現実を超えて、不思議な表現様式を誕生させた音楽作品がROTH BART BARON、4枚目のアルバム『けものたちの名前』である。

ライター:滝田優樹


北海道苫小牧市出身のフリーライター。音楽メディアでの編集・営業を経て、現在はレコードショップで働きながら執筆活動中。猫と映画観賞、読書を好む。小松菜奈とカレー&ビリヤニ探訪はライフスタイル。

リリース情報

けものたちの名前
けものたちの名前

posted with amazlet at 19.11.05
ROTH BART BARON
felicity (2019-11-20)
売り上げランキング: 128,901

収録曲:
1. けもののなまえ
2. Skiffle Song
3. 屋上と花束
4. TAICO SONG
5. MΣ
6. 焔
7. HERO
8. 春の嵐
9. ウォーデンクリフのささやき
10. iki

ライブ情報

HOWL SESSION vol.2
新作『けものたちの名前』の楽曲を中心にアルバム参加アーティストと共にお送りする”HOWL SESSION”第2弾は、新作のチェロ演奏を手がけた徳澤青弦(Cello)を迎えて開催。
当日の演奏サポートにはピアノで西池達也(piano)も参加します。
2020年1月30日(水)@渋谷7th Floor
OPEN 18:45 / START 19:30
出演者:三船雅也(vo/gt) / 徳澤青弦(cello) / 西池達也(pf)
主催:ROTH BART BARON

TOUR 2019-2020 〜けものたちの名前〜
・2/1(土)富山 高岡 善興寺
・2/2(日)石川 金沢 アートグミ
・2/7(金)福岡 博多 the Voodoo Lounge – 単独公演 –
・2/8(土)鹿児島 SR Hall
・2/9(日)熊本 NAVARO
・2/10(月)山口 岩国 Rock Country *単独公演尺
・2/11(祝火)大阪 梅田 シャングリラ – 単独公演 –
・2/22(土)愛知 名古屋 愛知芸術文化センター 中リハーサル室
・2/23(日)広島 福山 Cable *単独公演尺
・2/28(金)北海道 札幌 Sound Lab mole – 単独公演 –
・3/7(土)山形 肘折国際音楽祭 2020
・3/8(日)青森 八戸 Powerstation A7
・3/14(土)静岡 浜松 舘山寺
・3/22(日)京都 磔磔 – 単独公演 –

チケット:
e+:https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=ROTH+BART+BARON
Lawson:https://l-tike.com/search/?keyword=ROTH%20BART%20BARON
ぴあ:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=B3250035

TOUR 2019-2020 〜けものたちの名前〜ツアーファイナル
2020年5月30日(土)@めぐろパーシモン大ホール
出演:ROTH BART BARON
参加ミュージシャン:
西池 達也 (key/ba)、岡田 拓郎 (gt)、竹内 悠馬 (tp/key/perc)、須賀 裕之 (tb/key/perc)、大田垣 正信 (tb/key/perc)、工藤 明 (dr/perc)、ermhoi (vo/key)、HANA (vo)、優河 (vo)、徳澤 青弦 弦楽カルテット(梶谷 裕子 (1st vn)、吉田 篤貴 (2nd vn)、須原 杏 (va)、徳澤 青弦 (vc))
映像演出:近藤 一弥
共同プロデュース:林口 砂里
OPEN / START 16:00 / 17:30
S席 ¥5,500 | A席 ¥4,500 | B席 ¥3,500 | 学生席 ¥1,500 *学生証をご提示下さい

チケット:
オフィシャル web 先行販売:1月1日(水) 〜 1月13日(月祝)
Livepocketにて実施中
各プレイガイド先行実施:1月16日(土) 〜 1月29日(水)
一般発売開始:2月1日(土) 〜

プロフィール

三船雅也(Vo./Gt.)、中原鉄也(Dr.)による東京を拠点に活動している2人組フォーク・ロック・バンド。2014年、1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』をフィラデルフィアにて制作。2015年、2nd AL『ATOM』をカナダ・モントリオールにて制作。2017年、EP『dying for』英・ロンドンにて制作。2018年、3rd AL『HEX』を発表し、< Music Magazine > < The Sign Magazine > を始め多くの音楽メディアにて年間ベストにランクイン。またサマソニ、フジロックなど大型フェスにも出演。活動は国内のみならず US・ASIA にも及ぶ一方、国の重要文化財『山形・文翔館』での公演も成功させる等、独創的な内容とフォーク・ロックをルーツにした音楽性で世代を超え、多くの音楽ファンを魅了している。

Music

ROTH BART BARON – 春の嵐 – (Official Music Video)