SILENT POETS & Okay Kaya

11/22全世界配信決定

UK 80’sポストパンクに造詣が深い、世界的ゲームクリエイター・小島秀夫によるのPS4®ゲームの新作『DEATH STRANDING』。

この作品のエンディングソングとなるSILENT POETSの新曲「Almost nothing feat. Okay Kaya」が11/22より全世界同時配信することが決定した。

併せて、ゲーム内に登場するBB(ブリッジ・ベイビー)のビジュアルが使用されたジャケットアートワークも公開された。

Okay Kayaとは

「Almost nothing feat. Okay Kaya」は、同ゲームのトレイラー映像でも使用された「Asylums for the feeling feat. Leila Adu」に続き制作された。

新たに小島監督よりオファーを受けたSILENT POETSが『DEATH STRANDING』の世界をイメージし書き下ろした楽曲となっている。

また今回ボーカルにはノルウェー出身でNYを中心に活動するシンガーソングライターのOkay Kaya(オケイ・カヤ)が参加している。

彼女は女優としても活動しており、各国の映画祭で絶賛され昨年日本でも公開された映画「テルマ」(準主演)でも印象的な演技を披露。

SILENT POETSの下田と小島監督共にこの映画を好きだった事もあり、今回のコラボレーションに行き着いた。

グラミー受賞者も参加した楽曲

ゆったりとしたOkay Kayaのボーカルがエモーショナルに響くダウンテンポナンバーとなっており、徳澤青弦によるストリングスアレンジが世界により深みを与える。

またミックスはグラミー賞最優秀R&Bアルバム賞を受賞したH.E.R.などのエンジニアも手がけるMiki Tsutsumiが担当。

壮大なゲームのエンディングを締めくくる独特の温度感を纏ったシネマティックなサウンドへと仕上がっています。

リリース情報


アーティスト:SILENT POETS
タイトル:Almost nothing feat. Okay Kaya
配信開始日:2019年11月22日(金)
レーベル:ANOTHER TRIP

dawn
dawn

posted with amazlet at 19.11.18
SILENT POETS
SPACE SHOWER MUSIC (2018-02-07)
売り上げランキング: 23,568

収録曲:
1. Asylums for the feeling feat. Leila Adu
2. Distant Memory
3. Shine feat. Hollie Cook
4. 東京 feat. 5lack [Extended DUB]
5. Eternal Life feat. NIPPS
6. Non Stoppa feat. Miss Red
7. Division of the world feat. Addis Pablo
8. Rain feat. こだま和文
9. Simple Dub
10. Simple feat. 櫻木大悟 (D.A.N.)
11. Non Stoppa Dub

DEATH STRANDING

ゲームクリエイター小島秀夫がPlayStation 4で創造する、かつて無いゲーム体験。
主人公サム・ポーター・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演する。
https://www.playstation.com/games/death-stranding-ps4/

プロフィール

■SILENT POETS(サイレント・ポエツ)

東京在住のDJ/プロデューサーである下田法晴のソロユニット。1992年のデビュー以来、長きに渡る活動を通じて、メランコリックでエモーショナルなDUBサウンドを育んできた。これまでにフランスのYellow Productions、ドイツの99 Records、USのAtlanticといったレーベルからアルバムがリリースされ、イビサ・チルアウトの歴史的名作『Cafe del Mar』をはじめ、世界各国の40作品を超えるコンピレーション・アルバムに楽曲が収録された。2013年に自身のレーベル、ANOTHER TRIPを設立。再構築DUBアルバム『Another Trip from the SUN』を発表し、エンジニアの渡辺省二郎とSILENT POETS LIVE DUB SETとしてリキッドルームなどでライヴを行った。2016年にラッパーの5lackをフィーチャーしたNTTドコモStyle20’ CMソング「東京」が ACC TOKYO CREATIVE AWARDS クラフト賞サウンドデザインを受賞。2017年、FUJI ROCK FESTIVAL出演を果たし、7インチシングル「SHINE feat. Hollie Cook」のリリースを皮切りに、デビュー25周年プロジェクトを始動。2018年、12年ぶりのオリジナルアルバム『dawn』をリリースし。同年行ったワンマンライブの模様は2019年「SAVE THE DAY」として映画化され全国11箇所の劇場等で上映された。

■Okay Kaya (オケイ・カヤ)

ノルウェーで育ち、現在はNYを拠点に活動するシンガーソングライター Kaya Wilkins ことOkay Kaya(オケイ・カヤ) 。ジャズに影響を受けたと本人が語る繊細な楽曲が評価されており、2018年6月には自身の立ち上げたレーベルHeavy Body Recordsからデビュー・アルバム『Both』を発表。SSWとして、またベッドルームポップ、アンビエントR&Bなど多くのジャンルをクロスオーバーし注目を集める。またその歌声や醸し出す佇まいは多くの同時代アーティストを魅了し、これまでKing Krule、Porches、Sampha等とコラボレートしている。2019年にJagjaguwar と契約し3月28日 にニューシングル「Believe」を配信リリース。「Ascend and Try Again」は「Belive」に続く最新シングルで、2020年1月24日にJagjaguwarより新作アルバム『WATCH THIS LIQUID POUR ITSELF』のリリースが予定されている。また彼女は2018年、第90回アカデミー賞など数々の賞に輝いた北欧のサイコロジカル・ホラー映画『テルマ』に新人女優として初出演を飾る他、モデルとしても活動しMarc Jacobs、Balenciaga、Off-Whiteを始め多くのランウェイを歩くなど多彩な才能を持つ。

Music

Death Stranding OST: Silent Poets – Almost Nothing (feat. Okay Kaya)

SILENT POETS / Asylums For The Feeling feat. Leila Adu

Okay Kaya – Baby Little Tween (Official Video)

コメント

DEATH STRANDINGのエンディングは、サムの“旅”の終わりであり、プレイヤーの新たな“旅”の始まりでもある。その余韻と希望との間奏として、SILENT POETSは、見事に繋げてくれる。この美しい曲は、すべての人が歩んだ“軌跡”と感情を刻むものとして、永遠に遺るだろう。
ゲームクリエイター 小島秀夫

Okay Kayaのボーカルとストリングスの美しさを前面に、トラックは極力シンプルに、DEATH STRANDINGのエンディングで皆さんの心に響き、残るように、集中して気持ちを込めた曲です。
ゲームの歴史を塗り替えるであろう素晴らしい作品に携われてとても光栄です。
ゲーム中はもちろん、あらゆる日常のシーンでもこの曲を楽しんでいただけたら幸いです。
下田法晴(SILENT POETS)