Honey Harper

Honey Harperとは

テンガロンハットがアイコンのアトランタ出身で現在はロンドンで活動中のウィリアム・ファッセルによるソロプロジェクト、Honey Harper(ハニー・ハーパー)。

デビュー作『Starmaker』


デビューアルバム『Starmaker』が2020年3月20日にリリースされることに伴い、ニューシングル「In Light Of Us」のMVが公開された。

本作はHoney Harper本人と彼の妻、そしてリリック・パートナーの3人で3年という長い年月をかけて作り上げられた。

正統派カントリーを根底に持つのだが、一方で宇宙を想像させるコスミックなサウンドスケープも併せ持つ。

正反対な2つのジャンルを見事に調和させた現代のカントリー界の希望とも言える作品に仕上がっている。

映像が乱れまくりのMVは彼のプライベートが垣間見られるドキュメンタリーチックな作品に仕上がっている。

前回のシングル「Strawberry Lite」のMVでは広大な荒野をバックにHoney Harperが現代のカウボーイとして強い個性を発揮しており、

楽曲も「In Light Of Us」よりコスミックサウンドが光る一曲なのでぜひそちらも合わせてチェックして欲しい。

伝統的なカントリーの先へ


現代の音楽シーンでは過去の音楽が逆に新鮮に聞こえてくるようになった。

ただそれをストレートに鳴らすだけではただのリバイバルに終わってしまう。

人工的な光の届かない夜の荒野から見える宇宙の景色を音として表現できるようになったのは現代技術があってのこと。

過去のアーティストが技術的に成し遂げられなかったものだ。カントリーとコスミックとはそういう意味では出会うべくして、出会った組み合わせだったのだろう。

そこをHoney Harperはカントリー・ミュージックへのリスペクトを込めて“発展”させたのかもしれない。

カントリーが嫌いな人も聴けるカントリー・ミュージックを作りたいというHoney Harperの信念が詰まった新曲をぜひ一聴していただきたい。

リリース情報


『Starmaker』
発売日:2020年3月6日
レーベル:ATO Records
収録曲:
1. Green Shadows
2. In Light Of Us 03:12
3. The Day It Rained Forever
4. Something Relative
5. Tired Tower
6. Suzuki Dreams
7. Vaguely Satisfied
8. Someone Else’s Dream
9. Tomorrow Never Comes
10. Strawberry Lite
11. Starmaker

Strawberry Lite / Vaguely Satisfied [Analog]

収録曲:
1. Strawberry Lite
2. Vaguely Satisfied

Music

Honey Harper – In Light Of Us

Honey Harper – Strawberry Lite

More Info

bandcamp:https://honeyharper.bandcamp.com/
Youtube:HoneyHarperVEVO
HP:https://www.honeyharpermusic.com/
Twitter:https://twitter.com/honeyharpers
instagram:https://www.instagram.com/honeyharpermusic/
Facebook:https://www.facebook.com/HONEYHARPERMUSIC

ライター:Rio Miyamoto(Red Apple)


兵庫県出身のサイケデリック・ロックバンド、Daisy JaineのVo./Gt.。アメリカ・ボストンに留学経験があり、BELONGでは翻訳を担当。サイケデリック、オルタナ、60s、ロカビリーやR&Bと幅広く聴きます。趣味はファッション、写真、映画観賞。

掲載アーティスト募集

BELONGではインディーミュージックを常に募集しています。掲載して欲しい、音楽を聴いて感想を聞きたいという方は、ご応募をお待ちしております。詳しくは下記の記事をご確認ください。