RINGO DEATHSTARR

新作リリース・来日ツアー決定

今年の2月、日本デビュー10周年ツアーを開催したRINGO DEATHSTARR(リンゴ・デススター)がセルフタイトルの4枚目のアルバムのリリースを発表した。

フルアルバムのリリースは、前作『PURE MOOD』から5年ぶりで、2020年2月5日に発売される。

アルバムの発表と併せて、2020年1月に開催される東名阪ツアーも発表された。

RINGO DEATHSTARRとは

アメリカ・オースティンにて結成されたエリオット・フレーザー(Vo./Gt.)、紅一点のアレックス・ゲーリング(Vo./Ba.)、ダニエル・コボーン(Dr.)からなる3ピースバンド。

彼らは日本との縁が深く、2011年4月には東日本大震災の影響で多くの来日キャンセルが相次ぐ中、日本を元気づける為とジャパンツアーを決行。

その夏にはFUJI ROCK FESTIVAL’11のホワイトステージへ出演。トップバッターにも関わらず超満員の観衆に迎えられた。

リリース情報

RINGO DEATHSTARR
RINGO DEATHSTARR

posted with amazlet at 20.03.03
RINGO DEATHSTARR
VINYL JUNKIE (2020-02-05)
売り上げランキング: 73,921

『RINGO DEATHSTARR』
発売日:2020年2月5日
品番: VJR-3224
税抜価格:2,400円
収録曲:
01.Nagoya
02.God help the Ones you Love
03.Gazin’
04.Once upon a freak
05.Disease
06.Just like you
07.In your arms
08.Heaven obscured
09.Lazy Ln
10.The same again
11.Be love
12.I don’t want to lose this
13.Cotton candy clouds
日本盤ボーナストラック
14.Do Anything
15.Dissapear
16.All I want


『PURE MOOD』
発売日:2015年11月18日
収録曲:
01. Dream Again
02. Heavy Metal Suicide
03. Stare At The Sun
04. Show Me The Truth Of Your Love
05. Big Bopper
06. Guilt
07. California Car Collection
08. Boys In Heat
09. Never
10. Old Again
11. Cynthia’s Friend(日本盤ボーナストラック)
12. Acid Tongue
13. See You(日本盤ボーナストラック)
14. I Want To Be A Bore(日本盤ボーナストラック)
※M11・13・14は日本盤ボーナストラック


『MAUVE』
発売日:2012年9月19日
収録曲:
01. RIP
02. BURN
03. DRAIN
04. SLACK
05. BRIGHTEST STAR
06. DRAG
07. FIFTEEN
08. GIRLS WE KNOW
09. NAP TIME
10. WASTE
11. DO YOU WANNA?
12. PLEASE DON’T KILL YOURSELF
13. WAVE
14. I KNEW YOU WOULD (BONUS TRACK)
15. SASAZUKA STATION (BONUS TRACK)
16. KISS ME IF YOU WANT IT (BONUS TRACK)
※M14・15・16は日本盤ボーナストラック

Colour Trip
Colour Trip

posted with amazlet at 20.03.03
Ringo Deathstarr
Club Ac30 (2015-12-11)
売り上げランキング: 191,069

『COLOUR TRIP』
発売日:2011年2月9日
収録曲:
01. IMAGINE HEARTS
02. DO IT EVERY TIME
03. SO HIGH
04. TWO GIRLS
05. KALEIDOSCOPE
06. DAY DREAMY
07. TAMBOURINE GIRL
08. CHLOE
09. NEVER DRIVE
10. YOU DON’T LISTEN
11. OTHER THINGS
12. TILT-A-WHIRL (BONUS TRACK)
13. WEEKEND DUDES (BONUS TRACK)
14. CANDY PAINT (BONUS TRACK)
※M12・13・14は日本盤ボーナストラック

ライブ情報

RINGO DEATHSTARR来日ツアー
・2020年1月29日(水)東京・吉祥寺CLUB SEATA
クリエイティブマン 03-3499-6669

・2020年1月30日(木)名古屋・栄TIGHT ROPE
栄TIGHT ROPE 052-242-8557

・2020年1月31日(金)大阪・心斎橋FANJ twice
心斎橋FANJ Twice 06-6484-3880

各公演共通:OPEN 18:30 / START 19:00
チケット:5,800円(税込/All Standing/別途1ドリンク代必要)
チケット一般発売:12/14(土)~
主催:Vinyl Junkie Recordings
協力:クリエイティブマンプロダクション

プロフィール

RINGO DEATHSTARR
アメリカ・オースティンにて結成されたエリオット・フレーザー(Vo./Gt.)、紅一点のアレックス・ゲーリング(Vo./Ba.)、ダニエル・コボーン(Dr.)からなる3ピースバンド。本国では2008年、2009年とSXSW、CMJ FESTIVALに連続出演。PITCHFORKなどの各音楽メディアで度々話題となっていた。09年にミニアルバム『SPARKLER』で日本デビュー、初来日ツアーでは多くのシューゲイザーファンを魅了した。11年2月フルデビューアルバム『COLOUR TRIP』を日本、UK、USでリリース。4月には東日本大震災の影響で多くの来日アーティストのキャンセルが続く中、日本を元気づける為とジャパンツアーを決行。その夏にはFUJI ROCK FESTIVAL ’11のホワイトステージへ出演。トップバッターにも関わらず超満員の観衆に出迎えられる。テレビアニメ『輪るピングドラム』のエンディングテーマの公式サントラシングルへカヴァー・ヴァージョンを提供。11月にはSMASHING PUMPKINS自らのラブコールに答え、彼らのヨーロッパツアーのサポートアクトを努め、同年12月ミニアルバム『SHADOW』を引っさげ4度目のジャパンツアーを行い全会場超満員御礼となる。12年、2ndフルアルバムを完成させた彼らは、元電気グルーヴのメンバーで現在は浜崎あゆみ、SMAPなどのアーティストのサウンドプロデュースを手掛ける、CMJKによるリミックスも収録した、タワーレコード限定ワンコインシングル『RIP』をアルバム先行シングルとして日本限定発売。9月には2ndアルバム『MAUVE』をリリース。13年4月には東名阪ツアーを、5月から再びSMASHING PUMPKINSとのツアーやヨーロッパツアーに同行、12月にはミニアルバム『GODS DREAM』をリリース。14年3月にはGODS DREAM JAPAN TOURを敢行。東名阪に加え全6箇所の公演を成功させた。15年 3rdアルバム『PURE MOOD』を英米の発売に先駆け日本先行でリリース、ジャパンツアーを行う。19年 日本デビューミニアルバム『SPARKLER』発売10周年を記念し、『SPARKLER – REMASTERED』をリリース、発売記念JAPANツアーを敢行、本国アメリカでは10月にRIDEのオープニング・アクトで観客の注目を集めた。そして過去数年間にわたり楽曲制作を行ってきた新作フルアルバムが遂に完成。2020年1月にはアルバムからの先行シングルをリリース(詳細は後日発表)。2月5日にはセルフタイトルとなる新作フルアルバム『RINGO DEATHSTARR』が前作から約5年振りに日本先行でリリースされる。
HP:http://vinyl-junkie.com/label/ringodeathstarr/
Twitter:https://twitter.com/ringodeathstarr
Facebook:https://www.facebook.com/ringodeathstarr/
Youtube:https://www.youtube.com/user/ringodeathstarr

Music

Ringo Deathstarr – Full Performance (Live on KEXP)

Ringo Deathstarr – Guilt

Ringo Deathstarr – Rip(Official Video)